麺つゆで簡単!タコ飯

麺つゆで簡単!タコ飯
283kcal
総エネルギー量
約90分
調理時間
約210円
費用目安(1人分)

難しそうなタコ飯も麺つゆを使えば簡単です。タコに含まれるタウリンは栄養ドリンクの成分でもあり、疲労回復・肝臓の働きを活発にする効果が期待できます。お酒の席の〆や、翌日の食事にも良いですね。生ダコでも茹でダコでも出来ますよ。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(7人分)

お米 3合
生ダコor茹でダコ 足2本
油揚げ 10×7㎝位
生姜 小ひとかけ
麺つゆ3倍濃縮 大さじ2
大さじ3
ひとつまみ
刻み海苔 お好みで

作り方

  • 1

    タコは食べやすい大きさに切る。
    生姜は千切りに、油揚げは短冊切りにする。

  • 2

    鍋に①のタコと生姜を入れ、麺つゆ・酒・タコが浸るくらいの水を入れて、タコ全体の色が変わるまでサッと煮る。茹でダコの場合は1度沸いたら火を止める。

  • 3

    タコは煮汁からあげておく。炊飯器に生米を入れ②の煮汁を全て注ぎ、炊飯器の線まで水を足す。油揚げを入れて炊飯する。

  • 4

    炊き上がったらタコを入れ全体を混ぜる。味をみて、お好みで塩をひとつまみ振る。
    器に盛り、お好みで刻み海苔をのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

タウリンは水に溶けやすい栄養成分ですが、その茹で汁を炊き込むことで栄養を逃しません。先にサッと茹でて後で混ぜ込むのでタコが硬くなることを防ぎます。夏の疲労回復にも良いですね。

栄養素(1人分)

エネルギー 283kcal ビタミンB2 0.06mg
たんぱく質 11.7g 葉酸 13μg
脂質 1.6g ビタミンC 0mg
炭水化物 51.2g コレステロール 64mg
カルシウム 18mg 食物繊維総量 0.4g
0.9mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.07mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す