れんこんのゴロゴロきんぴら

れんこんのゴロゴロきんぴら
85kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約70円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

しゃきしゃきとした食感が美味しいれんこんは、美容効果のあるビタミンCや、腸内環境を整えてくれる食物繊維が豊富な食べ物です。具材を大きめに切ることで、れんこん特有の歯ごたえを楽しめる1品に仕上げています♪よく噛む効果があるので、満腹感を得られる副菜となっていますよ。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(2人分)

れんこん 80g
にんじん 60g
こんにゃく 60g
ごま油 小さじ1
だし汁 100㏄
白ごま 適量
合わせ調味料
濃い口しょうゆ 小さじ1・1/2
砂糖 小さじ1
みりん 小さじ1
小さじ1

作り方

  • 1

    れんこん、にんじんは皮をむいて乱切りにする。こんにゃくはスプーンで同じ大きさにちぎり、下茹でしておく。

  • 2

    小鍋にごま油を入れて火にかける。れんこん、にんじん、こんにゃくを入れて炒め、油が馴染んだらだし汁を加え、3分ほど中火で煮る。

  • 3

    合わせ調味料を加え、煮汁がなくなるまで菜箸で混ぜながら煮詰める。火を止めて白ごまをふり、器に盛り付ければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

れんこんは歯ごたえを残すために乱切りにします。すぐに調理しない場合は変色防止のために酢水に漬けてください。

栄養素(1人分)

エネルギー 85kcal ビタミンB2 0.04mg
たんぱく質 1.7g 葉酸 16μg
脂質 2.6g ビタミンC 21mg
炭水化物 13.7g コレステロール 0mg
カルシウム 44mg 食物繊維総量 2.3g
0.6mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す