バースデーにぴったり!ネイキッドケーキ

バースデーにぴったり!ネイキッドケーキ
169kcal
総エネルギー量
約90分
調理時間

側面をデコレーションしないネイキッドケーキは、使用するクリームの量が少ないので脂質を抑えた分、低カロリーです。ケーキの層に果物をたっぷり飾ることで彩りが良く、見た目が華やかなホールケーキになるよう仕上げました。 誕生日はもちろん、クリスマスやバレンタインデーなどのイベントにもぴったりですよ!

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

1個
薄力粉 35g
砂糖 30g
無塩バター 5g
デコレーション材料
生クリーム 50g
砂糖 8g
いちご 80g
キウイ 50g
粉糖 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

作り方

  • 1

    【下準備】
    12㎝のケーキ型に型紙を敷いておく。オーブンは170℃に予熱しておく。卵は卵黄と卵白を分ける。薄力粉はふるっておく。バターはレンジで40秒ほど加熱し、溶かしバターにする。

  • 2

    ボウルに卵白を入れ、泡立て器(電動がお勧め)で泡立てる。砂糖を2回に分けて入れ、しっかりとしたメレンゲを作る。

  • 3

    2に卵黄を入れ、さらによく混ぜる。ゴムベラに持ち替え、薄力粉を入れてさっくり混ぜる。溶かしバターを加えてさらに混ぜ、生地を型に流し込む。170℃のオーブンで25分間焼く。竹串を刺して生地がついてこないか確認し、焼きあがったらケーキクーラーにのせて冷ましておく。

  • 4

    スポンジ生地が冷めたらケーキを三等分にスライスする。(1枚の高さがおよそ1㎝になるようにスライス)

  • 5

    果物を好みの大きさにカットする。生クリームに砂糖を入れて泡立て、絞り袋に入れる。果物と生クリームをデコレーションし、仕上げに茶こしを使い、粉糖をふりかければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

クリームを節約するために、中間の層は絞り出し袋を使い、果物と交互になるよう側面から見える部分を中心にクリームを飾ってください。果物は側面の部分からはみ出して飾るときれいに見えます。 小さめの型を使用しているので、スポンジ生地は失敗の少ない別立て法で作っています。焼き時間や温度はご家庭のオーブンで調整してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 169kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 2.8g 葉酸 29μg
脂質 7.6g ビタミンC 21mg
炭水化物 22.3g コレステロール 69mg
カルシウム 23mg 食物繊維総量 0.8g
0.4mg 食塩相当量 0.1g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す
piercings near me

Levitra sans ordonnance

http://ukrsan.com