豚ばらブロック肉のポトフ

豚ばらブロック肉のポトフ
249kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間
約160円
費用目安(1人分)

ポトフは、肉にしっかり下味をつけておくことで味わい深い仕上がりになります。豚肉からしっかり旨味をとり、ひよこ豆で美味しくたんぱく質をとる。たっぷりの野菜も美味しくいただけるバランススープです。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

豚ばらブロック肉 60g
ひよこ豆(茹で) 120g
キャベツ 1/8個(70g)
セロリ 1/2本(40g)
人参 小1本(70g)
3カップ(600ml)
粗挽き黒こしょう 適量
合わせ調味料A
コンソメ顆粒 小さじ1
少々

作り方

  • 1

    豚肉は食べやすく切って、合わせ調味料Aをもみ込んで20分おく。キャベツはくし形に切る。人参は縦に半分に切る。セロリは斜め半分に切る。

  • 2

    鍋に、豚肉と水を加えて強火にかける。煮立ったらアクをとり、人参を加えて20分煮る。

  • 3

    セロリ、キャベツ、ひよこ豆を加えてさらに10分煮る。器に盛り、粗挽き黒こしょうをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

セロリ特有の香り成分は、肉のクセを和らげる効果が知られていますが、その香り成分には、鎮静効果もあり神経をしずめる働きがあります。特に葉の部分に多く含まれているので、煮込み料理では葉も上手に活用したいですね。

栄養素(1人分)

エネルギー 249kcal ビタミンB2 0.12mg
たんぱく質 11.0g 葉酸 108μg
脂質 12.3g ビタミンC 18mg
炭水化物 22.8g コレステロール 21mg
カルシウム 61mg 食物繊維総量 8.7g
1.1mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.29mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す
best coffee thermos

www.best-cooler.reviews