デリ風!粒マスタードのポテトサラダ

デリ風!粒マスタードのポテトサラダ
148kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約100円
費用目安(1人分)

ベーコンとアスパラガスを使った、デリ風のポテトサラダです。カリカリに焼いたベーコンの食感と、粒マスタードの酸味が美味しさのポイントです。ホームパーティーやあともう一品!という時にも手軽に調理できるのでおすすめの一品です。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

じゃが芋 2個
アスパラガス 2本
ベーコン 小1枚
粒マスタード 大さじ1/2
マヨネーズ 大さじ1
すし酢(市販) 大さじ1/2
少々
こしょう 少々

作り方

  • 1

    じゃが芋は皮をむいて一口大に切る。アスパラガスは固いはかまはとり、3cmの斜め切りにする。ベーコンは食べやすく切ってフライパンでカリカリに焼く。

  • 2

    じゃが芋を鍋に入れ、たっぷりの水を加えて煮る。柔らかくなったらアスパラガスを加えて1分程茹でてザルに上げてしっかり水けをきる。

  • 3

    熱いうちに、すし酢、塩こしょうを加えて和える。粗熱がとれたら、粒マスタード、マヨネーズ、ベーコンを加えてさっくり和える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

アスパラガスに含まれるアミノ酸の一種であるアスパラギン酸には、新陳代謝を促し、疲労回復に働きかける効果があります。

栄養素(1人分)

エネルギー 148kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 3.0g 葉酸 55μg
脂質 6.6g ビタミンC 26mg
炭水化物 19.5g コレステロール 11mg
カルシウム 11mg 食物繊維総量 2.0g
0.7mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.12mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す