自宅で簡単!純豆腐チゲ風

自宅で簡単!純豆腐チゲ風
218kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約240円
費用目安(1人分)

自宅で簡単に作れる、純豆腐チゲ風レシピ!ダイエットには唐辛子などに含まれる辛味成分である「カプサイシン」が有効的。カプサイシンは脂肪や糖質の代謝を活性化させ、肥満予防だけでなく、疲労回復効果も期待されています。さらに、血液の循環を良くしてくれるので、カラダが温まり、巡りの良いカラダへと導いてくれます♪お好みの具材を入れて、自宅で実践してみてはいかがでしょう?

高木 祐香
管理栄養士、国際薬膳師、国際薬膳調理師、ヘルスフードカウンセラー
高木 祐香

材料(1人分)

絹ごし豆腐 1/4丁
豚もも薄切り肉 1枚(30g)
長ねぎ 1/3本(35g)
ニラ 1/5束
エリンギ 1本
にんにく 1片
ごま油 小さじ1
唐辛子粉 小さじ1/6~
☆キムチ 15g
☆水 200cc
☆鶏がらスープの素 小さじ1/5
☆甜麺醤 小さじ1/2
☆白すりごま 小さじ1/2
うずらの卵 1個

作り方

  • 1

    絹ごし豆腐は水切りをし、厚さ1cmの短冊切り。豚肉は長さ3cm位に切る。長ねぎは根元を除き、ななめ薄切り。

  • 2

    ニラは根元を除き、長さ3cm位に切る。エリンギは厚さ5mm位の短冊切り。にんにくはみじん切り。

  • 3

    鍋ににんにく・ごま油・唐辛子粉を入れ、炒める(弱火1~2分位)。

  • 4

    豚肉を加え炒め(中火)、色が変わったら、長ねぎ・ニラ・エリンギを加えしんなりするまで炒める。

  • 5

    ☆を加え混ぜ、煮込む(中火3分~)。最後に絹ごし豆腐を加える。

  • 6

    器に盛り付け、うずらの卵を割る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

お好みで辛さを調整してください。お好みでチーズや豆板醤などを入れるとより美味しくお召し上がりいただけます。

栄養素(1人分)

エネルギー 218kcal ビタミンB2 0.29mg
たんぱく質 14.3g 葉酸 94μg
脂質 13.1g ビタミンC 13mg
炭水化物 11.8g コレステロール 68mg
カルシウム 128mg 食物繊維総量 3.7g
2.0mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.47mg

このレシピの作者

高木 祐香

管理栄養士、国際薬膳師、国際薬膳調理師、ヘルスフードカウンセラー

フリー管理栄養士。幼少期より闘病生活を経験したことを機に、癒しの「食医」を目指す。「こころもカラダも幸せにする食を。」をモットーに、現代栄養学と中医薬膳学の両面からアプローチできる専門家として、料理講師、レシピ開発、コラム執筆、食事カウンセリングなど、食とヘルスケアの分野で活動中。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。

Нашел в интернете важный сайт на тематику sweet-smoke.com.ua.
tsoydesign.com.ua

tsoydesign.com.ua