鶏肉と根菜の甘酢炒め

鶏肉と根菜の甘酢炒め
242kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

根菜たっぷりで食物繊維をしっかり摂れるおかず。食物繊維は、余分な糖やコレステロールを吸着して排泄する作用があります。また、腸内環境を整える作用があり、便秘解消や免疫力アップ効果が期待できます。

藤岡華代
管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト
藤岡華代

材料(1人分)

鶏もも肉 1/4枚(75g)
人参 2.5cm(25g)
ゴボウ 15cm(25g)
レンコン 2.5cm(25g)
片栗粉 小さじ1
小さじ1/2
★酢 小さじ1
★しょう油 小さじ1弱
★砂糖 小さじ1/2
★酒 小さじ1

作り方

  • 1

    鶏肉はひと口大に切り片栗粉をまぶす。人参は短冊切り、ゴボウは斜め切り、レンコンは半月切りに切る。

  • 2

    フライパンに油を熱し、鶏肉を入れてこんがり焼いて取り出す。

  • 3

    ②のフライパンに野菜を入れて炒め、火が通ったら、②の鶏肉を戻し入れ、★と水大さじ1を合わせ入れてからめる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

野菜は少し太めに切ることで歯ごたえがしっかり残り、噛む回数が増えるので満足感があるおかずになります。野菜に火が通りにくい時には、水(分量外)を少し入れて蒸し焼きにしましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 242kcal ビタミンB2 0.15mg
たんぱく質 14.0g 葉酸 38μg
脂質 12.7g ビタミンC 17mg
炭水化物 15.5g コレステロール 67mg
カルシウム 29mg 食物繊維総量 2.5g
0.9mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.13mg

このレシピの作者

藤岡華代

管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト

飲食店、ホテルレストランに対して、ターゲット顧客に合ったレシピの開発を行う。また、自身の経験をいかし、「妊活」(妊娠に備えて心と身体を整える活動)中の女性、離乳食や幼児食の他、ライフスタイルに合わせた具体的で実践しやすい食事カウンセリングに定評がある。

  • ウェルネス栄養サポート **お仕事日記&旬のレシピ**
関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。