日向夏ゼリー

日向夏ゼリー
66kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

夏にぴったりのさっぱりした日向夏ゼリーです。

板橋 里麻
管理栄養士・IOTA認定オーガニックセラピスト
板橋 里麻

材料(1人分)

日向夏(他の柑橘類でもOK) 1/2個
100cc
はちみつ 小さじ1
★ゼラチン 小さじ2/3
★水 大さじ1
★ミント 1つ

作り方

  • 1

    日向夏は、白い部分を残して皮の表面をのぞき、飾りように少しとっておく。日向夏、水、はちみつと合わせて滑らかになるまで、長めにミキサーにかける。

  • 2

    ★を混ぜ合わせレンジで30秒温めたら、ボウルに入れ1とよく混ぜ合わせる。容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。

  • 3

    飾り用にとっておいた日向夏、ミントを飾って完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

日向夏は白い部分も甘味があり、美味しいのであえて取り除かないようにします。

栄養素(1人分)

エネルギー 66kcal ビタミンB2 0.03mg
たんぱく質 2.3g 葉酸 15μg
脂質 0.1g ビタミンC 25mg
炭水化物 15.3g コレステロール 0mg
カルシウム 22mg 食物繊維総量 2.0g
0.3mg 食塩相当量 0.0g
ビタミンB1 0.05mg

このレシピの作者

板橋 里麻

管理栄養士・IOTA認定オーガニックセラピスト

フリーランスの管理栄養士として、ダイエットやアンチエイジングに関するパーソナルカウンセリング、各種セミナー講師、レシピ開発、健康系コンテンツの執筆など多岐にわたり活躍中。皆さんの「なりたい自分」を叶えるお手伝いをします。

  • ■Blog 「graceful Days」
関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。