鮭とミニトマトの冷たいパスタ

鮭とミニトマトの冷たいパスタ
466kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約370円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

鮭を使ってしっかりたんぱく質補給も出来る冷たいパスタ♪ミニトマトをたっぷり使えば、食物繊維、ビタミンCなども摂れます。

平野 信子
管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級
平野 信子

材料(1人分)

鮭(切り身) 1切れ(80g)
小さじ1
少々
パスタ(あればカッペリーニ) 70g
ミニトマト 6個
シソの葉 3枚
★にんにく(すりおろし) 少々
★オリーブ油 小さじ1と1/2
★レモン汁 小さじ2
★砂糖 ひとつまみ
少々
こしょう 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    鮭は塩、酒をふって、しばらく置き、水気をふき取り、電子レンジ(500W)で3分加熱して、1分以上放置しておき、ほぐす。

  • 2

    ミニトマトは半分に、しその葉は千切りにしておく。

  • 3

    鍋に湯を沸かして、湯の量に対して1%の塩を入れて、パスタを茹で、水で締める。

  • 4

    ボウルに入れて、★の材料、ミニトマト、シソの葉の半分の量、①の鮭のほぐしみを合わせ、塩、こしょうで味を整える。

  • 5

    お皿に盛り付けて、シソの葉を添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

特にコツもなく簡単です。

栄養素(1人分)

エネルギー 466kcal ビタミンB2 0.26mg
たんぱく質 27.5g 葉酸 58μg
脂質 10.8g ビタミンC 32mg
炭水化物 60.5g コレステロール 47mg
カルシウム 43mg 食物繊維総量 3.2g
1.8mg 食塩相当量 1.4g
ビタミンB1 0.32mg

このレシピの作者

平野 信子

管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級

フリー管理栄養士。レシピ受賞歴、レシピ掲載歴を多数持ち、レシピ開発、作成をメインに活動中。制限や基準のあるレシピでも、美味しさ、見た目、楽しさを重要視し、食卓がみんなで「美味しいね!」と盛り上がるようなものを提案しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。

thailand-option.com

shopvashtextil.com.ua