野菜たっぷり餃子鍋

野菜たっぷり餃子鍋
280kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約320円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

餃子とキノコ・野菜が入った鍋です。あっさりとポン酢で頂きます。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

舞茸 2/5パック(40g)
エリンギ 1本(40g)
長ねぎ 1/5本(20g)
人参 4cm(40g)
大根 1cm(40g)
水菜 1茎(20g)
醤油 小さじ1
ポン酢 大さじ1
餃子の皮 8枚
豚ひき肉(赤身) 1/5パック(40g)
キャベツ 1枚(40g)
生姜 ひとかけ
長ねぎ 1/5本(20g)
塩、こしょう 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    キャベツ、生姜、長ねぎはみじん切りにし、豚ひき肉、塩、こしょうとともに良く捏ねます。

  • 2

    1を餃子の皮で包みます。

  • 3

    キノコ類、キャベツ以外の野菜類は食べやすい大きさに切ります。

  • 4

    鍋に水(分量外)、3の野菜、キノコ類を入れて、煮立たせ、1の餃子を加えて煮ます。餃子の皮が透き通ったら完成です。

  • 5

    ポン酢と醤油を合わせてタレをつくり、鍋に添えて供します。

管理栄養士からのコツ・ポイント

茹で餃子は焼き油が必要ないので、その分カロリーオフに!

栄養素(1人分)

エネルギー 280kcal ビタミンB2 0.39mg
たんぱく質 18.7g 葉酸 169μg
脂質 2.9g ビタミンC 44mg
炭水化物 48.0g コレステロール 24mg
カルシウム 113mg 食物繊維総量 8.3g
2.1mg 食塩相当量 2.1g
ビタミンB1 0.75mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。

best-cooler.reviews

У нашей фирмы нужный блог , он рассказывает про нарядные платья на девочку днипро.