えびカレー炒飯

えびカレー炒飯
594kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約450円
費用目安(1人分)

赤い色がお食事に華やかさをプラスするエビの赤い色素アスタキサンチンは強い抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的です。代謝を上げてくれるカレー粉とあわせて、普通の炒飯とは一味違う炒飯に仕上げました。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

玄米ご飯 200g
卵(L) 1個
芝エビ 10尾
★にんにく 1片
★たまねぎ 3/20個
★ピーマン 1個
★人参 1/5本
★エリンギ 1本
☆塩、こしょう 少々
☆トマトケチャップ 大さじ1
☆コンソメ顆粒 小さじ1/2
☆カレー粉 小さじ1
サラダ油 大さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、えび)

作り方

  • 1

    ★は全てみじん切りにします。半量の油小さじ1程度で炒めます。

  • 2

    芝エビは腹わたをとり下処理をして1の野菜と共に炒めます。☆印の調味料を入れ味付けします。

  • 3

    残りのサラダ油、ご飯を入れ炒めます。最後にとき玉子を回しかけ炒めて、皿に盛り完成です。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ピーマンには独特な苦みがありますが、油でよく炒めると苦み成分を溶かす事が出来ますよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 594kcal ビタミンB2 0.44mg
たんぱく質 24.4g 葉酸 121μg
脂質 15.1g ビタミンC 31mg
炭水化物 89.5g コレステロール 329mg
カルシウム 106mg 食物繊維総量 7.5g
3.9mg 食塩相当量 2.4g
ビタミンB1 0.48mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
Печь для пиццы

http://imagmagnetsns.ua/

thailand-option.com