キノコたっぷり親子丼

キノコたっぷり親子丼
445kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約250円
費用目安(1人分)

きのこは食物繊維たっぷりで、しかも低カロリー食品です。生活習慣病の予防にたっぷりいただきましょう。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

玄米ご飯 茶碗1杯(120g)
鶏もも肉 1/6枚(50g)
1個
玉ねぎ 1/10個(20g)
しいたけ 1枚
エリンギ 1本(20g)
舞茸 1/5パック(20g)
えのきだけ 1/5パック(20g)
根三つ葉 少々
★醤油 小さじ1強
★砂糖 小さじ1
★みりん 小さじ1
★しょうが ひとかけ
★だし汁 100cc

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    鶏もも肉は皮を取って大きめのこま切りにします。玉ねぎは千切りにします。

  • 2

    キノコ類は石づきをとり、食べやすい大きさに切ります。三つ葉は2cmくらいの長さに切ります。

  • 3

    フライパンに★の調味料をすべて合わせて煮立たせます。鶏肉、玉ねぎ、キノコ類を入れ煮ます。

  • 4

    具に火が通ったら、卵を良くといて、まわしかけ、根三つ葉をいれます。煮立ったら蓋をして火をとめ蒸らします。

  • 5

    丼にご飯を盛り、4の半熟状になった卵と具、煮汁をかけ完成です。

管理栄養士からのコツ・ポイント

親子丼はコレステロールが多く含まれます。コレステロールは人体に必要な成分ですが、摂りすぎると生活習慣病の原因になります。食物繊維と共に食しましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 445kcal ビタミンB2 0.52mg
たんぱく質 21.8g 葉酸 100μg
脂質 14.3g ビタミンC 6mg
炭水化物 57.1g コレステロール 276mg
カルシウム 56mg 食物繊維総量 5.2g
2.8mg 食塩相当量 1.9g
ビタミンB1 0.41mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。
ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。
ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。

У нашей компании классный веб сайт с информацией про велосипед горный.
Нашел в интернете интересный интернет-сайт со статьями про DHC киев https://tokyozakka.com.ua/112-yaponskie-biodobavki
pills-generic.com/