牡蠣と牛肉の炒め物

牡蠣と牛肉の炒め物
310kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約560円
費用目安(1人分)

牡蠣と牛肉のトマト風味の炒め物です。ダイエット時に不足しがちな亜鉛が摂取できます。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

牡蠣(加熱用) 5個
にんにく ひとかけ
サラダ油 小さじ1/2
牛もも肉 1/3枚(50g)
玉ねぎ 1/5個(40g)
水菜 1茎
舞茸 2/5パック(40g)
エリンギ 1本
里芋 1個
トマト 2/3個(100g)
☆オイスターソース 小さじ1/3
☆醤油 小さじ2/3
☆砂糖 小さじ1
☆みりん 小さじ1

作り方

  • 1

    にんにくはみじん切り、トマトはざく切り、その他の野菜、キノコ類は食べやすい大きさに切ります。

  • 2

    里芋は電子レンジで1分から1分30秒加熱して芯まで軟らかくします。

  • 3

    熱したフライパンにサラダ油をひき、にんにく、牡蠣を炒め、火が通ったら取り出します。

  • 4

    牛肉、野菜類を順にいれて炒めます。火が通ったら、最後に牡蠣を戻し、☆印の調味料で味付けして完成です。

栄養素(1人分)

エネルギー 310kcal ビタミンB2 0.48mg
たんぱく質 21.8g 葉酸 174μg
脂質 10.7g ビタミンC 37mg
炭水化物 34.1g コレステロール 86mg
カルシウム 156mg 食物繊維総量 6.8g
3.9mg 食塩相当量 2.3g
ビタミンB1 0.29mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる様々なダイエットサポートサービスを提供。個人の生活習慣からやせない理由を発見できる「ダイエット診断」ほか、ダイエットニュース等でダイエット情報を配信。店舗「ダイエットプラスラボ」(銀座)では、食事改善をメインとした管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。

best-cooler.reviews

У нашей компании авторитетный web-сайт со статьями про https://askona.ua/.
pills-generic.com/