豆乳キムチ鍋

豆乳キムチ鍋
270kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約360円
費用目安(1人分)

キムチの酸味が豆乳でマイルドな風味になり、食べやすくなります。身体が芯から暖まる鍋です。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

豚もも肉 1.5枚(30g)
豆腐(絹) 1/7丁(40g)
白菜 大1/2枚(50g)
人参 3cm(30g)
エリンギ 1本(30g)
インゲン 3本(30g)
里芋 1個(50g)
長ねぎ 1/5本(20g)
緑豆春雨 1/4袋(10g)
キムチ 30g
だし汁 200cc
生姜 ひとかけ
味噌 小さじ1/3
調整豆乳 100cc

作り方

  • 1

    豚もも肉、豆腐、野菜類、エリンギは食べやすい大きさに切ります。春雨はお湯につけて戻しておきます。

  • 2

    だし汁を鍋に入れて、沸騰したら、豚肉、野菜類、キノコ類を順に入れて煮ます。生姜はすりおろします。

  • 3

    全体に火が通ったら、緑豆春雨、キムチを入れます。生姜の搾り汁、味噌を加え味つけをします。

  • 4

    調整豆乳を最後に加え、沸騰直前に火を止め、完成です。

管理栄養士からのコツ・ポイント

キムチに含まれる唐辛子の成分、「カプサイシン」には血行を良くし、発汗を促進させる効果があるので、脂肪を燃焼させ、肥満予防に効果があると期待されています。

栄養素(1人分)

エネルギー 270kcal ビタミンB2 0.32mg
たんぱく質 16.2g 葉酸 155μg
脂質 8.5g ビタミンC 27mg
炭水化物 34.7g コレステロール 21mg
カルシウム 138mg 食物繊維総量 6.9g
2.9mg 食塩相当量 1.3g
ビタミンB1 0.55mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。
ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。
ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
http://pills24.com.ua

http://etalon.com.ua

макияж