生揚げの甘酢あんかけ

生揚げの甘酢あんかけ
253kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約430円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

生揚げは厚揚げとも呼ばれ、豆腐より水分が少なく脂質が多く、カルシウム、ビタミンEが豊富に含まれます。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

生揚げ 1/3個
エビ 3~4尾
舞茸 1/3パック(30g)
シイタケ 1枚
いんげん 3本
長ネギ 1/5本(20g)
人参 2cm(20g)
じゃが芋 1/4個(40g)
生姜 ひとかけ
片栗粉 小さじ1
水(水溶き片栗粉用) 大さじ1
★醤油 小さじ1
★砂糖 小さじ1
★みりん 小さじ1
★穀物酢 大さじ3
鰹鰤 一袋
だし汁 100cc

こんな人は要注意!

  • アレルギー (えび)

作り方

  • 1

    生揚げは薄くスライスして、湯通しして、グリルで焦げ目がつくまで焼きます。

  • 2

    エビは殻をとり、背ワタを取って、下処理をします。生姜はすりおろして、搾ります。

  • 3

    舞茸は食べやすい大きさにほぐし、シイタケ、野菜類は千切りにします。

  • 4

    フライパンにだし汁を入れ、野菜類、キノコ類をいれて、煮ます。柔らかくなったら、えびを入れます。

  • 5

    ★印の調味料で味付けをします。片栗粉を水でといて全体に回しかけ、とろみをつけます。

  • 6

    皿に、生揚げを並べ、5の甘酢あんをかけ、鰹節をふりかけて完成です。

管理栄養士からのコツ・ポイント

生揚げは焦げ目をつけてカリっと焼くことで、美味しく仕上がりますよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 253kcal ビタミンB2 0.21mg
たんぱく質 20.2g 葉酸 88μg
脂質 7.3g ビタミンC 21mg
炭水化物 25.8g コレステロール 78mg
カルシウム 215mg 食物繊維総量 4.5g
2.6mg 食塩相当量 1.2g
ビタミンB1 0.22mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

ダイエットプラスでは、管理栄養士による「食生活コーディネートサービス」を提供中!食事改善をメインとした「正しく食べてやせる」メソッドにより、多くの方をダイエット成功に導いています。
個人の生活習慣から、やせない理由を発見できる「ダイエット診断」ほか、ダイエットニュース等でダイエット情報を配信中!また、アプリやテレビ電話、店舗(銀座)では、管理栄養士がマンツーマンで目標に合わせたサポートをしています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。

poliv.ua

У нашей организации интересный портал про направление https://teplostar.kiev.ua.
http://steroid-pharm.com