豚のしょうが焼き丼

豚のしょうが焼き丼
405kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約280円
費用目安(1人分)

炭水化物を分解して疲労の蓄積を防ぐビタミンB1がたっぷりな豚肉は、丼物にぴったりの食材!きゅうりも加えて栄養価アップ

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

豚もも薄切り肉 3枚(80g)
おろし生姜 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
小さじ1
砂糖 小さじ1/2
サラダ油 小さじ1
きゅうり 1/3本(30g)
ごはん 女性茶碗軽く1杯(120g)

作り方

  • 1

    豚もも肉はおろし生姜、しょうゆ、酒、砂糖に5分ほど漬け込んでおきます。きゅうりはせん切りにします。

  • 2

    テフロン加工のフライパンにサラダ油を熱し、1の豚肉を焼きます。

  • 3

    小さめの丼に分量のごはんをよそい、2ときゅうりを色よく盛り付けて出来上がりです。

管理栄養士からのコツ・ポイント

豚肉はもも肉を使っていますが、ロース肉やバラ肉でも美味しく作ることができます。特にロース肉はカロリーは若干高めですが肉質が柔らかく、お子様や高齢の方にも食べやすく仕上げることができます。

栄養素(1人分)

エネルギー 405kcal ビタミンB2 0.2mg
たんぱく質 20.2g 葉酸 15μg
脂質 12.6g ビタミンC 7mg
炭水化物 48.1g コレステロール 54mg
カルシウム 17mg 食物繊維総量 0.7g
0.9mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.76mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。

Предлагаем www.proffitness.com.ua по вашему желанию, недорого.
узнать больше buysteroids.in.ua