ほたてとゴボウのにんにく蒸し

ほたてとゴボウのにんにく蒸し
223kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約600円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

降圧作用が期待できるタウリンという成分を含んだホタテ貝を、食物繊維の豊富なごぼうと合わせて蒸した簡単料理です。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

ホタテ貝柱 5個
ごぼう 20cm(25g)
長ネギ 1/4本(25g)
生揚げ 1/4個
にんにく(すりおろし) 小さじ2と1/2
大さじ1
少々
こしょう 少々
粗挽きこしょう 少々

作り方

  • 1

    ごぼう、長ネギは千切りに、生揚げは1.5cm角くらいに切る。

  • 2

    長ネギ、ごぼう、生揚げ、ホタテ貝、にんにく、酒を入れて、塩、こしょうし、蓋をして蒸す。

  • 3

    火が通ったら、お皿に盛りつけ、粗挽きこしょうを振ったら出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ノンオイルの蒸し料理ですが、生揚げが良いコクを生み出してくれています。また、最後に振りかける粗挽きこしょうもポイントです!

栄養素(1人分)

エネルギー 223kcal ビタミンB2 0.1mg
たんぱく質 23.6g 葉酸 108μg
脂質 6.1g ビタミンC 6mg
炭水化物 14.6g コレステロール 36mg
カルシウム 152mg 食物繊維総量 2.4g
1.9mg 食塩相当量 1.3g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

ダイエットプラスでは、管理栄養士による「食生活コーディネートサービス」を提供中!食事改善をメインとした「正しく食べてやせる」メソッドにより、多くの方をダイエット成功に導いています。
個人の生活習慣から、やせない理由を発見できる「ダイエット診断」ほか、ダイエットニュース等でダイエット情報を配信中!また、アプリやテレビ電話、店舗(銀座)では、管理栄養士がマンツーマンで目標に合わせたサポートをしています。

関連するレシピの特徴から探す
www.coop-menkyo.jp

teplostar.kiev.ua

https://renesans-centr.kiev.ua