【タオルで手軽にトライ!】自宅でできる簡単お悩み別ストレッチ

【タオルで手軽にトライ!】自宅でできる簡単お悩み別ストレッチ

タオルを使うストレッチは、自分ではなかなか伸ばすことができない部分や、キープできない姿勢をサポートするのに役立ちます。しっかりストレッチすれば、血行が促進されダイエット効果もアップするかも…?自宅で取り組める、お悩み別簡単ストレッチをご紹介します。

タオルストレッチ1:二の腕

上腕三頭筋を引き締めよう!

二の腕の下に、たっぷりついてしまう脂肪。「振り袖」などと呼ばれ、気になる部分のひとつですよね。
この「振り袖」の原因となる上腕三頭筋は、日常ではなかなか動かす機会の少ない筋肉。意識してストレッチを行うことが大切です。

やり方

1:まっすぐ立った状態で、右手にタオルを持ち、頭に後ろから背中にタオルを垂らします。
2:左手を背中にまわし、タオルのすそを掴みます。そのとき、すそから10cm程度上を掴むようにしましょう。
3:そのまま右手をまっすぐ頭上に伸ばします。タオルが背骨に沿うようにするのがポイントです。
4:左手でタオルをまっすぐおろします。
5:3~4を10回程度繰り返し、反対側も同じように行いましょう。

腰が反りすぎないよう、まっすぐ立って行うことがポイントです。二の腕や背中が気持ちよく伸びていることを意識しましょう。

タオルストレッチ2:お腹

ご存知、腹筋を鍛えよう!

お腹周りを引き締めることで、キュッとしたウエストを目指しましょう。
タオルを使ったストレッチなら、普段できない姿勢もキープすることが可能です。

やり方

1:床に体育座りをした状態で、右足をあげ、タオルをかけます。両手はタオルの両サイドをもちましょう。
2:タオルをかけた足を前に向かって押しながら、上体をうしろに倒していきます。
3:肘を曲げ、両腕でタオルを体の方に引っ張ります。足は前に押し続けましょう。
4:上体をさらに倒して腰を床につけ、腹筋に力を入れて上半身を起こすような体勢を10秒キープします。
5:タオルをかける足を入れ替えて行います。

慣れてきたら、両足をタオルにかけたパターンにもチャレンジしてみましょう。腹筋に力が入っていることを意識しながら、息を止めないように行うことが大切です。首にも力が入りすぎないよう注意するといいですよ。

タオルストレッチ3:全身引き締め

タオルを使って、スクワット!

ぽっこりお腹や背中、ヒップアップにも効果があるといわれるスクワット。動きこそ派手ではありませんが、継続するのはなかなかツラい運動のひとつですよね。
そんなスクワットも、タオルを使うことで動きをサポート!姿勢も保ちやすくなり、効果を期待しやすくなりますよ。

やり方

1:両足を肩幅に開き、タオルを持って両手をまっすぐ前に出します。
2:目線を正面に保ち、上半身が動かないよう意識しながら、ゆっくり膝を曲げて腰をおとします。
3:ゆっくり元に戻ります。

タオルは、両手で引っ張るように持つと安定しやすいですよ。タオルを持った腕が肩と平行になるように、まっすぐ伸ばした状態をキープするようにしましょう。

まとめ

手軽なタオルストレッチ

タオルを使ったストレッチなら、時間のあるときに自宅でいつでも取り入れることができますね。正しい姿勢をキープしやすくなるので、きちんと効果を期待できるのも嬉しいポイントです。

こまめなストレッチを継続することは、ダイエットにとって大切な要素のひとつ。タオルストレッチで、効率的なダイエットに取り組んでくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス
ダイエットアプリについて詳しく見る

ダイエットプラス

カテゴリ別ニュース