【筋トレ効果あり?】話題の「スロトレ」がダイエットにおすすめな理由

【筋トレ効果あり?】話題の「スロトレ」がダイエットにおすすめな理由

「スロトレ」をご存知ですか?小さな負荷&短時間で筋力アップの効果が期待できると注目のトレーニング方法です。ケガをするリスクも低いため、体力に自信のない女性や日常的な健康づくりにもピッタリ!そんな「スロトレ」についてご紹介します。

「スロトレ」がおすすめな理由

理由1・小さめの負荷でも筋力がアップ!

「スロトレ」はゆっくりとした動作で、筋肉に負荷をかける運動。筋肉を素早く動かすと十分に力を入れられない部分が出てしまうのですが、スロトレではそのような筋肉にもじっくりとアプローチすることができます。

スロトレの場合、ひとつの動作が完了するまで、力を入れ続けることがポイント。そうすることで、まずは遅筋、次は中間筋、最後に速筋のパワーを引き出すといわれているのです。

早い動作の際には、速筋ばかりが使われることになりますが、スロトレならば全ての筋肉を効果的に動かすことが可能!そのため、重いダンベルの使用や回数も重ねる必要なく、小さな負荷で筋力アップ効果を期待できるのです。

理由2・短時間でOK!

「スロトレ」はゆっくり動作を行うため、「時間がかかるのでは?」と思うかもしれません。しかし、小さな負荷でしっかりと筋肉を刺激してくれるため、回数は少なめでOK!トレーニングに慣れるまでは5回程度、慣れた後でも10回程度でよいので、10分〜15分程度でトレーニングを終了することができます。

理由3・腱や関節を痛めるリスクが小さい!

「スロトレ」は勢いや反動が必要な運動ではありません。さらに、重い器具なども必要なく、少ない回数でできるため、筋肉や関節などを痛める心配が少ないといわれています。

また、関節を曲げたままキープしながらゆっくりと動かすことが多いため、瞬発系の運動のように腱や筋を痛めるリスクも低いのです。体の硬い方や、運動習慣のない方、関節などの可動範囲が狭くなってきたお年寄りでも、安心して実践できると考えられています。

初心者向き☆おすすめ「スロトレ」

どんなタイプの筋トレでもゆっくりと動作を行えば「スロトレ」になります。ただし、ゆっくりとした動きをキープしにくい筋トレメニューも多く、つい動作を早くしてしまいがち。初心者でもスロートレーニングを実践しやすい、おすすめのメニューをご紹介します!

椅子スクワット

「スロトレ」をスタートする部位として、下半身がおすすめ。大きい筋肉が多いということと、ゆっくりとした動作でも動かしやすいということがあります。椅子などを使うことで、さらに安定して「スロトレ」を実践できますよ♪

1. 椅子の背もたれに手をかけ、足は肩幅に開きます。このとき、つま先と膝は軽く外側へ向くようにしましょう。
2. 太ももが水平になるまで、3〜5秒かけてゆっくりと腰を落としていきます。
3. その後、3〜5秒かけてゆっくりと腰を持ち上げます。このとき、膝は伸びきらないようにしましょう。
4. 2〜3を5〜10回繰り返します。

まとめ

「スロトレ」は「3~5秒程度かけてあげて、3~5秒かけて下げる」というのが基本。まずは、バランスの取りやすい姿勢で行える筋トレを選ぶと、ゆっくりした動作のコツをつかみやすいですよ。また、スロトレの最中は呼吸が浅くならないようにするのもポイント。動きを焦らず&呼吸を止めずに「スロトレ」を行うことを心がけましょう♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス
ダイエットアプリについて詳しく見る

ダイエットプラス

カテゴリ別ニュース