【あなたは知ってる?】管理栄養士がおすすめする2つのダイエット法

【あなたは知ってる?】管理栄養士がおすすめする2つのダイエット法

巷では、いろいろなダイエットがあり、何が正しく、何が誤っているのか、判断するのが難しいことがありますよね。今回は、管理栄養士がおすすめするダイエット法をご紹介します。

置き換えダイエット

飲料系の置き換えダイエットをはじめ、特定の果物や野菜への置き換えなど、今までさまざまなものがでてきました。

メリット

これらで体重が減るのは、摂取カロリーがグッと落ちることが一番の要因と言えるでしょう。何に置き換えるかにもよりますが、600kcalの食事をしていたところ、置き換えダイエットで200kcalに抑えると、400kcalのマイナスが生まれます。体重1㎏減らすには、7200kcalの削減ができると、体重1㎏の減量につながります。1食の置き換えを1ヶ月続けると、約1.5kg強の減量が期待できるでしょう。

取り組むポイント

置き換えダイエットは、食べすぎた翌日など、超短期で取り組むのがおすすめです。置き換えダイエットは、摂取カロリーを抑えるため、手っ取り早くダイエットにつなげることができますが、食事量が少ないため、慣れるまでは空腹でストレスを感じることがあります。

また、置き換えをやめたときに、リバウンドのリスクも考えられます。何より、摂れる栄養素に偏りがでてしまいます。そのため、食べすぎたなと感じたあとの食事で取り入れてみましょう。

地中海式ダイエット

ギリシャなどの地中海沿岸地域に暮らす人々の伝統的な食事を取り入れた食事を「地中海式ダイエット」といいます。以前より、話題になっており、食事のポイントはこちらです。

・野菜や果物、ナッツ類、未精製穀物(雑穀、玄米など)をふんだんに摂取
・油の質にもこだわり、オリーブオイルは積極的に摂り、魚を適度に摂る
・乳製品や肉は控えめにする
・適量のアルコールを定期的に飲む
※日本でのアルコールの適量は、純アルコール20g程度、ワインであれば180ml程度です。

メリット

日本食に近いところがあるため、取り組みやすいのが特徴です。主食、主菜、副菜を揃えて食べるため、食事への満足度も高いでしょう。さらに、心疾患の低減のほか、長生きを促すという報告もあり、健康的なダイエット法といえます。

取り組むポイント

長期的に取り組む場合、おすすめのダイエット法です。ただし、健康によいからといって、摂りすぎには注意が必要です。

ナッツ類は抗酸化作用もあることからおすすめの食材ですが、摂りすぎるとカロリーオーバーに繋がります。コンビニに売られている1袋を食べると、400~600kcalをとることになり、1食分のカロリーに相当しますし、摂れる栄養素にも偏りがでます。

同じようにオリーブオイルも摂りすぎるとカロリーオーバーに繋がります。質のよい油とはいえ、他の油と1gあたりのカロリーは変わらないということを知っておくことが大切です。

「糖質制限ダイエット」「夜ごはん抜きダイエット」「睡眠ダイエット」「水ダイエット」に関する解説はこちらから

まとめ

それぞれのダイエット法には良い点、悪い点があることを理解し、自分にあったダイエット法を探してみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス
ダイエットアプリについて詳しく見る

ダイエットプラス

カテゴリ別ニュース

неодимовый магнит цена украина

ไบนารี่ออฟชั่น ได้เงินจริงไหม

neteller สมัคร