【素朴な疑問】野菜ジュースは本当に野菜を食べるのと同じ栄養が摂れるの?

【素朴な疑問】野菜ジュースは本当に野菜を食べるのと同じ栄養が摂れるの?

野菜ジュースは種類も豊富なためどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。野菜ジュースに野菜と同じ栄養があるのかどうかも気になるところです。そこで今回は、野菜ジュースの栄養素とメリットやデメリットを管理栄養士がまとめました。

野菜ジュースは野菜と同じ栄養がある?ない?

野菜ジュースに本当に栄養があるのか?それを分析したデータがあります。これは2000年、国民生活センターが10種類の市販ジュースの成分を分析したデータです。

参照:国民生活センター/野菜系飲料等の商品テスト結果-手軽に野菜が摂れるとうたったものを中心に-

分析の結果は?

国民生活センターは、市販の野菜ジュースを分析し、以下のように分析結果を出しました。

1.食物繊維

特に不溶性の食物繊維量は、生野菜と比べ極めて少量しか含まれておらず、食物繊維の補給効果は低い。

2.β-カロテン

野菜系飲料では、緑黄色野菜と大差ないかそれを超えるものもあったが、果汁の多い銘柄では、ほとんど含まれていないものもあった。

3.その他のビタミン、ミネラル

総じて補給効果は小さいものが多かった。

4.粉末・錠剤の野菜ジュース

栄養成分の補給効果が小さかった 。

5.栄養成分の添加

一部の銘柄では、食物繊維やビタミン、ミネラル等を添加してあった。

6.栄養成分表示とテスト結果のずれ

栄養成分表示とテスト結果のずれが大きく、栄養表示基準で定められた誤差の許容範囲を超える銘柄が多かった。

7.表示との違い

「○○g分の緑黄色野菜がとれる」などの表示が目立つ部分に多く見られたが、栄養成分量で、その量を満たす銘柄はなかった。

野菜ジュースのメリットは?

2000年、国民生活センターでの分析結果は、栄養面ではマイナス評価でしたが、野菜ジュースとしてのメリットはあるのでしょうか?

ポリフェノールの吸収率は高いとされている

野菜や果物の色には、抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは、野菜や果物をすりつぶして細胞を壊すことで体への吸収が良くなります。生野菜よりも、加工してある野菜ジュースのほうが、ポリフェノールの吸収が良いと言われています。

補助的に使うのがおすすめ

生野菜を食べるということは歯で噛む、齧ることで脳への刺激があります。また満腹感にもつながります。なので、野菜ジュースが100%生野菜の代用になるということはありません。

とはいえ、野菜ジュースは野菜が食べられない時に利用すること、嗜好品として楽しみで利用することなど、補助的に利用するにはとても便利なものです。

まとめ

上手に取り入れましょう

国民生活センターの分析は2000年、約20年前のものになります。その後飲料メーカーでも商品のリニューアルがあり、内容は変わり改善されているとのことです。

野菜はしっかり食べることを基本として、野菜ジュースは足りない時のサポートのように考えることが良いのではないでしょうか。野菜ジュース、ご自身の生活スタイルで上手にお付き合いください。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス
ダイエットアプリについて詳しく見る

ダイエットプラス

カテゴリ別ニュース

処方箋無し薬局

バイアグラ購入

シアリス