【TKG×玄米】ダイエット効率大幅アップ?!おすすめの理由3つ

【TKG×玄米】ダイエット効率大幅アップ?!おすすめの理由3つ

美味しくて食べやすく、栄養もたっぷりとれる卵かけご飯「TKG」。さまざまなアレンジや味付けで近年ブームになっていますね。ダイエットに取り入れるなら、ぜひ玄米と組み合わせてみましょう!ダイエット効果大幅アップの「玄米TKG」の魅力をお伝えします。

おすすめ理由1:玄米のパワー

栄養豊富でダイエットにも人気の玄米。実は白米と比べ、それほどカロリーに差はありませんが、玄米はミネラルやビタミンが白米より豊富に含まれているのが特徴です。

便秘解消・美肌効果

玄米は食物繊維を豊富に含んでいます。
食物繊維が腸内の働きを活性化し、高い便秘解消効果が期待できます。デトックス効果が高いため、腸内環境が良くなり、美肌にもつながるといわれています。

腹持ちが良い

玄米は白米に比べ、硬さがあるため咀嚼回数が増えます。噛む回数が増えることで満腹中枢が刺激され、少ない量でも満足感を得ることができるといわれています。
豊富な食物繊維の働きで満腹感が長く続き、白米に比べ消化に時間もかかるため、腹持ちの良さも嬉しいところです。

これらの働きから、白米を玄米に置きかえるだけで、ゆるやかに体重減少をはかることが期待できます。リバウンドもしにくくなるため、食事ダイエットに取り入れるのに大変おすすめです。

おすすめ理由2:生卵のパワー

調理されていない生卵は、卵料理に比べると低カロリーでダイエット向き。低糖質で高たんぱく、ビタミンやミネラルも豊富な完全栄養食品であることも、ダイエットにおすすめできるポイントです。

脂肪燃焼を促す

生卵は、必須アミノ酸を全て含んでいることが特徴です。多くの食品の中でも特にアミノ酸が豊富な生卵は、脂肪分解酵素リパーゼの働きをアップすることから、脂肪燃焼を促す効果があるといわれています。

アンチエイジング効果

生卵はメチオニンという抗酸化成分を含み、高いアンチエイジング効果が期待できます。
メチオニンは脂肪燃焼効果もあり、不足するとむくみの原因となるおそれもあるといわれています。

おすすめ理由3:相乗効果がスゴイ!

玄米に卵をかけた「玄米TKG」は、玄米の植物性たんぱく質と卵の動物性たんぱく質を同時に摂取することができ、栄養効果が高くなるのが嬉しいところです。

玄米も生卵もそれだけで、多くのビタミンやミネラルを含むもの。それらの相乗効果で、たんぱく質の吸収をアップできると言われています。
硬く噛み応えがある玄米を、マイルドにして食べやすくしてくれることから、玄米が苦手な方もチャレンジしやすいでしょう。

朝ごはんにおすすめ

朝は食欲があまりなく、食事を抜いてしまうという方にとくにおすすめなのが、朝食に取り入れる方法です。きちんと朝ご飯を食べることで、体内時計のリズムが整い、代謝効率もあがるといわれています。

注意点

しっかり噛む

玄米TKGを取り入れる際は、良く噛むことを心がけましょう。
卵でサラサラと食べやすいですが、しっかり噛むことで満腹感を得やすくなります。玄米は白米に比べ消化が悪いため、しっかり噛まないと腹痛などを引き起こすおそれもあります。

貧血の方は発芽玄米を

玄米は鉄分の吸収を妨げてしまうおそれがあるため、普段から貧血気味の方は要注意です。女性は隠れ貧血の方も多いので、心配な場合は発芽玄米にするのがおすすめです。

以上の注意点をしっかり守りながら、玄米と卵のタッグで美味しくダイエットに取り組みましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

http://rbt.com.ua