【ダイエット中でもOK】ファミレスメニューの選び方のコツ4つ

【ダイエット中でもOK】ファミレスメニューの選び方のコツ4つ

外食はカロリーが高くなりがち…ダイエット中は控えますよね。しかし、ファミレスであれば安心!カロリーだけでなく、脂質や糖質、塩分もメニューに表記してあるところが多く、選び方次第なんです。上手な選び方だけではなく、危険なメニューもご紹介します♪

ファミレスはダイエットの味方?

ファミレスのメニューをよくよく見ると、必ずカロリーが記載されています。最近では脂質・糖質・塩分なども記載されている店もあり、摂取量をあらかじめ意識してメニューを選ぶことができますね。カロリーおよび糖質制限をしているとき、非常に役に立ちます。
また、主食の種類や量を選ぶことも簡単♪ご飯やパンの種類を選ぶことができる店も増えています。

上手にファミレスのメニューを選ぶコツ!

1.肉料理は素材の形が残っているもの

チーズハンバーグやステーキ、グリルチキン…。ファミレスには魅力的な肉料理のメニューが並んでいますよね。
しかし、ハンバーグをはじめ、素材の形がわからなくなっているものほど、実は油が多かったり、混ぜているものがあったりして、カロリーが高くなりがちなのです。

ポークソテーやグリルチキンなど、素材の原型がわかる料理の方が、低カロリー・低糖質で高タンパク質な傾向にありますよ。

2.ソース&ドレッシングは別添え

カロリーが増える要因の一つに、ステーキ・ハンバーグのソース類とサラダのドレッシングがあります。別添えのものを注文するか、店員さんに別添えをお願いしましょう。
なお、サラダバーを実施しているファミレスも多いですよね。野菜をたっぷり摂取できるため、サラダバーはおすすめですが、ドレッシングを使い過ぎないよう気を付けましょう。

3.サイドメニューを上手に活用

おつまみメニュー、というような名でも載っているサイドメニュー。
ほうれん草のソテーや温野菜のサラダ、冷奴やたこのカルパッチョなど、メインにはならないものの、低カロリー・低脂質・高タンパクの、三拍子が揃ったメニューを見つけることができます。
サイドメニューを組み合わせ、その日の自分の食事に合せた特製メニューを作ってみてもいいですね。

4.健康メニューを見つける

各ファミレスには必ず3品以上、健康を意識したメニューがあります。
例えば、1日分の野菜を使用した定食、30品目以上を摂取できるサラダなどです。
脂質を抑えた肉料理やスーパーフードを使用したデザート、低糖質パンや雑穀米など、健康志向のメニューも増えてきていますので、ぜひ試してみましょう。

ファミレスで危険なメニューは?

実は「軽食」だと思いがちな、パスタ系がとっても危険。ボロネーゼやトマトソース、カルボナーラなどは野菜が少なく、80~100gほど使われているパスタとたっぷりのソースが、糖質と脂質、カロリーを上げてしまうのです!グラタンやドリアも同じ理由で注意したい料理。

デザート系では、アイスや生クリームの乗ったパンケーキ、ワッフル系も、脂質が高いメニューとなています。

まとめ

ファミレスは上手にメニューを選べば、強いダイエットの味方になります。
カロリーと脂質に気を付けることで、バランスの良い食事を目指せます。食物繊維が不足しがちな方は、サラダバーを積極的に利用しましょう!

ただ、メニューには誘惑も多いので、その点は要注意!ファミレスを活用して、ダイエット中の外食を乗り切りましょう☆

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

body piercing

music and show events

ламинирование ресниц киев