【ナマケモノ女子もやせる!!】今日から始める!誰でもできる!「ながらダイエット」6選

ながらダイエットとは、家事や仕事、移動中など、何かをしながらでもできるエクササイズのことを言います。「やせたいけれど運動する時間がない…」「食事をガマンすることはできない…」など、ズボラさん、ナマケモノさん、面倒くさがり屋さん、忙しい方には、何かをしながらついでにダイエットができる「ながらダイエット」がピッタリです!今回は、今日からできるながらダイエットをご紹介していきます♪

誰でもできる!ぐーたらしながらダイエット

1.お腹にきく!ベッドの中でエクササイズ

まずは、今日の寝る前に布団の中で寝転びながらエクササイズをしてみましょう!朝起きた後でもOKです。自分の好きなタイミングで取り組んでみてくださいね。

1.仰向けになってベッドの上で寝ころびます。
2.両腕と両脚はグッと一直線上に伸ばし、両手、両足はくっつけておきましょう。
3.肘や膝を曲げないように意識しながら、お腹に力を入れて上半身と足を持ち上げます。
(V字になるイメージで行いましょう。)
4.お腹の筋肉を使ってゆっくりと元に戻りましょう。
これを5回程度、無理がないように繰り返し行います。

お腹周りの筋肉にアプローチできるため、ぽっこりお腹解消にはもちろん、続けていくうちに代謝アップ、便秘解消、姿勢改善などにも効果が期待できますよ。

2.寝転びながらエクササイズ

家でテレビや動画を見る時はゴロゴロしていることが多い…という方にはピッタリなエクササイズです。

1.うつ伏せになり、両手で頬杖をつきます。
2.そのまま、かかとでお尻をポンポンと両足で叩きましょう。
これを数十回繰り返します。

「動画を見終わるまで」「このテレビ番組のコーナーが終わるまで」「CM中だけ」など、ルールを決めて行うと取り入れやすそうですね♪このエクササイズでは、骨盤周りやお尻周りの凝り固まった筋肉をほぐして、ヒップアップや下半身やせなどの効果が期待できると言われています。

3.リラックスしながらエクササイズ

ソファに座ってグーたらすることが好き…という人のために、座りながらできるエクササイズをご紹介します。

1.背筋を伸ばして姿勢良く座ります。
2.そのままかかとを上げ下げします。

気づいた時に行うだけでも、ふくらはぎのむくみ防止や、筋力アップにつながります。また、片足を地面から浮かせてキープすると、太ももやふくらはぎの筋肉を鍛えるのに効果を期待できますよ。

▶【ズボラさんも続く!】1日5分の「寝ながらストレッチ」でスッキリ体型をゲット!?

家事・仕事をしながらダイエット

1.洗濯をしながらエクササイズ

家事をしながらできるエクササイズです。いつもの作業に簡単な動作をプラスするだけで、いつの間にかダイエット効果を得られるかもしれませんよ♪

1.洗濯をたたんで仕分けをする際に脇腹をねじりましょう。
これだけで、くびれ作りにつながりますよ。
2.また、洗濯物を干す時は、爪先立ちの状態で行いましょう。
足だけでなく体全体の運動にもつながります。

2.通勤・通学しながらエクササイズ

働いている方や学生さんは、通勤・通学の移動中にできるながらエクササイズでダイエット成功を目指しましょう!

1.電車ではつり革につかまって姿勢良く立ちます。
2.その状態で、つま先立ちでかかとを上下に動かしてみましょう。

電車の中は不安定なので、立っているだけでもバランスを保とうとすることから、自然に体幹が鍛えられると言われています。その中で、つま先エクササイズをすれば、ふくらはぎの筋肉も鍛えれれて、より代謝アップに期待できるでしょう。

3.仕事しながらエクササイズ

簡単なデスクワークをしている時に行ってみましょう。

1.姿勢良く椅子に座ります。
2.そのまま状態で、足を宙に浮かせて5秒ほどキープしましょう。

周りにばれにくいので気軽に行えます。また、むくみ対策にもなると同時に気分をリフレッシュできそうです。

▶【座り方を変えるだけでOK!】ポッコリお腹を解消する「座り方」とは?

時間がなくてもダイエットはできる!

いかがでしたか?やせたいけれど、運動はしたくない、運動する時間が取れないという方は、日々の自分の生活にながらエクササイズを取り入れることをおすすめします。日々の自分の生活スタイルに合わせた運動で、気軽にダイエットを始めてみてくださいね!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース