【人気の秘密が明らかに!】豆乳に次ぐ「アーモンドミルク」が大ブームの3つの理由とは?

最近は、「アーモンドミルク」をスーパーやコンビニなどで見かけることが多くなりましたよね。アーモンドミルクは豆乳やココナッツミルクなど同じ植物性飲料で、原料は主にアーモンドと水から作られているヘルシーな飲み物です。今回は人気が絶えないアーモンドミルクの3つの魅力をご紹介していきます。

アーモンドミルクは植物性飲料

アーモンドミルクとは、アーモンドを水に浸して粉砕し、そこに水を加えて漉した飲み物です。牛乳と比べると低カロリーなのはもちろん、低糖質、コレステロールゼロであることが特徴です。また、乳糖やグルテンを含まないため、アレルギーがある方でも安心して飲むことができます。

アーモンドミルクが人気の3つの魅力

1.ビタミンEでキレイに美しく!

アモンドが主原料であるアーモンドミルクには、ビタミンEが豊富です。ビタミンEは脂溶性ビタミンの一種で、強い抗酸化作用をもつことから老化現象を招く活性酵素の働きを抑えてくれると言われています。活性酸素とは、日常生活の中で日々発生し、肌の乾燥やシワ、 くすみ、髪のパサつき、ダメージなどの原因になる物質です。 ビタミンEは、この活性酵素を取り除き、ツヤツヤな美肌や美髪作りにはもちろん、アンチエイジングケアにも役立ってくれます。

2.食物繊維でお腹の調子が整う

アーモンドミルクは、食物繊維も含まれています。この食物繊維が、腸内環境を整えて腸の働きを改善させることで、溜まった老廃物や毒素などの排出を促し、便秘や肌荒れの解消に効果が期待できると言われています。

3.ダイエットに良い脂質が豊富

アーモンドに含まれる脂質のほとんどが、オレイン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸です。「脂肪=太る」と思われがちですが、オレイン酸は動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らすうえに、満腹中枢を刺激して満足感を与え、食べすぎ予防にも役立つと言われているため、ダイエット効果を期待することができます。

▶ダイエット中のおやつに◎【アーモンド】が今話題のダイエットフードなワケ

アーモンドミルクを使ったレシピ

シリアルやグラノーラにかける

もしかしたら初めのうちは、アーモンドミルクの風味に飲みにくさを感じるかもしれません。そんな時は、シリアルやグラノーラにかけて食べてると、美味しく食べられますよ♪また、アーモンドミルクを使った簡単レシピに、コーヒーと混ぜるアーモンド風味のカフェ・ラテにするのもおススメです。

牛乳や生クリームの代わりに使う

牛乳や生クリームを使用した料理の代わりに、アーモンドミルクを使用するのもおすすめです。コクが出るうえに、カロリーの気になるカルボナーラやクリームシチューなどの料理もも、工夫次第でダイエット中でも安心して食べられるでしょう。

おすすめレシピ▶▶「アーモンドラテプリン」

アーモンドミルク・インスタントコーヒー・粉ゼラチン・砂糖で作る簡単なのにお洒落で美味しいプリンです☆砂糖を使わず食べる際にオリゴ糖や蜂蜜をかけても良いですね♪

▶「アーモンドラテプリン」レシピはこちら

まとめ

アーモンドをそのものを食べるのも良いですが、すりつぶして作られたアーモンドミルクの方がさらに吸収率がグッと高まるそうですよ。また、硬くて噛み応えがあるアーモンドでは食べるのが難しいお子様やお年寄りの方には、アーモンドミルクがおすすめです。ぜひ、試してみてくださいね♪

▶【ライスミルクの人気が急上昇!】ダイエットに効果的な3つの理由とは?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース