【絶対やせたい人必見】ダイエット中の誘惑に負けない3つの秘策とは?

ダイエット中は、必ずと言ってもいいほど悩まされる食べ物の誘惑…。どうしたらその誘惑を断ち切ることができるのでしょうか?そこで今回は、ダイエットに失敗しないために、食べ物の誘惑に負ける原因とその誘惑に打ち勝つための秘策をご紹介していきます!

誘惑に勝てない原因は?

1.食べないダイエットをしている

ダイエットのために過度な食事制限を行って、脂質の多そうな肉や魚は食べずに野菜ばかりを食べるという方は多いのではないでしょうか?しかし、そういった偏った食事制限をしていると、常にお腹がすいている状態だったり、満足感が得られないので、その反動で誘惑に負けてしまうことが多いと言われています。また、栄養が足りていないため、体が栄養を欲してしてしうことで食欲が増してしまうと言われています。

ダイエットを成功させる秘訣は、栄養バランスの整った食事を3食しっかりと食べることです。そうすることで、キレイをキープしつつも健康的にやせるダイエットができるうえに、満足感を得られるので食欲が抑えられます。

2.近くに食べ物をストックしている

自分の多が届く範囲に食べ物をストックしたりしていませんか?そうすることで、ついつい食べ物に手が伸びてしまい、「ダイエットは明日から」といった悪循環に陥ることが多くなります。

ダイエットをする時は、まずは自分の周りにある食べ物を一度見直してみましょう。余分なお菓子などのストックは必要最低限に減らして、ヘルシーなドライフルーツやナッツ類などに代えれば、つい手が伸びてしまっても安心ですよ。

▶【管理栄養士が直伝】ダイエット中なのに「おやつ」を食べても簡単にやせる方法

誘惑に負けないための対策!

1.食事を減らさず、しっかり食べる

ダイエットをしていると、どうしても何かを食べたくなってしまうという衝動に駆られることがあります。しかし、意外にもダイエット中こそ3食の食事をしっかりと食べることが重要になります。基本的には、主食(ご飯、パン、麺類など )、主菜(肉類、魚介類、卵、大豆製品)、副菜(野菜類、きのこ類、海藻類)をそろえた食事を心がけましょう。そうすることで、自然と栄養バランスが整い、お腹が満たされるので、食欲がおさまるでしょう。

2.早食いをしない

早食いをしてしまうと、満腹中枢に刺激が行かず、満足感を得られないまま食べ続けてしまうと言います。食べ始めてから満腹中枢が刺激されるまで、早くても10分以上かかるため、食事はゆっくりと味わって食べることをおすすめします。そうすれば、腹持ちも続き、食べ物の誘惑に負けることもなくなるでしょう。

3.ダイエット宣言をする

周りに思い切ってダイエット宣言してみると良いかもしれません。宣言しておけば、食べ物の誘惑に負けそうになった時に周りが協力してくれるかもしれません。また、ダイエットに対するやる気やモチベーションUPにも期待できますよ。

▶【食べてもやせる4つの魔法のルール】リバウンド知らずのダイエット方法とは?

最後に

ダイエット中はどうしても誘惑に勝てなくなる時もありますよね。自分を追い込むようなルールは作らず、ストレスを溜めすぎないようにしましょうね。また、まずはダイエットプラスのダイエット診断をに挑戦してみて、自分のダイエットに対するモチベーションを確認してみるのもいいかもしれません。キレイな自分を想像してダイエットを頑張りましょう。

完全無料!「ダイエット今でしょ診断!」

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース