【実際どうなの?】管理栄養士が「飲むヨーグルト」のダイエットパワーを解説!!

今では様々な種類の飲むヨーグルトが出回っていますが、どんな効果があるのかご存知でしょうか?なんとなくカラダに良いのでは…?と思っている方も多いと思います。そこで今回は【飲むヨーグルト】について管理栄養士が簡単にお伝えしますので、是非参考にしてみてください♪

ヨーグルトと飲むヨーグルトの特徴

■ヨーグルト
牛乳や脱脂乳に2〜3%の乳酸菌を加え、40度前後で4〜6時間発酵させた食品です。ヨーグルトは半固形状なので、スプーンで食べる必要があります。

■飲むヨーグルト
ヨーグルトより粘度を低くし、液状に加工することでストローで気軽に飲むことができ、外出先などで持ち運びにも便利なのが飲むヨーグルトです。ヨーグルトはさっぱりとした酸味が特徴であり、飲むヨーグルトとして飲みやすくするために市販のものは甘みが加えられている商品が多く売られています。

どんな栄養があるの?

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」によると、ヨーグルト(ドリンクタイプ)100g当たりエネルギー65kcal、たんぱく質2.9g、脂質0.5g、炭水化物12.2g、カルシウム110mgです。炭水化物が多いのは原材料の牛乳に含まれている乳糖という糖質が含まれていること、飲みやすくするために砂糖を加えていることがあります。ヨーグルトはカルシウムの重要な供給源でもあり、たんぱく質やビタミンB2などのビタミン類も摂取できます。さらに、ヨーグルトなどの発酵食品には乳酸菌が多く含まれるのも特徴です。

期待できる効果は?

お腹の調子を整える!

ヨーグルトなどの発酵食品には、乳酸菌が多く含まれているため、腸内の善玉菌を増やす手助けをしてくれます。このため、腸内環境を整えて、便秘予防に役立ちます。

生活習慣病を予防

ヨーグルトには、乳酸菌の一種であるビフィズス菌が豊富に含まれています。善玉であるビフィズス菌には、コレステロールの吸収を抑えてコレステロールを減少させる効果も期待されているので、生活習慣病予防に有効だと考えられています。

イライラや骨粗鬆症を防ぐ

ヨーグルトは原材料である牛乳には、カルシウムが豊富に含まれます。このカルシウムが乳酸と結びつき、体内に吸収されやすい状態になっているため、カルシウムの吸収率が高まり、普段の食事では不足しがちなカルシウムを補うことができます。カルシウムにはイライラを防いだり、興奮を鎮めて精神安定させたり、丈夫な骨をつくる働きもあるので女性に多い骨粗鬆症の予防などにも効果が期待されています。

▶【効果が倍増!?!】「ヨーグルト」にちょい足しすると良い食材って?

上手な取り入れ方

ダイエットには向いてる?

飲むヨーグルトは炭水化物も含まれているため、ダイエット中には気になるかもしれません。そこで、ダイエット中に飲むヨーグルトを選ぶなら、低糖や無糖を選んでカロリーを抑えましょう!1日1本(200ml)を目安にして飲むと良いですよ。

メニューに組み合わせて

ヨーグルトに豊富な乳酸菌は便秘解消に役立ちますが、果物や野菜などに豊富な食物繊維も腸内環境を整える働きがあります。様々な食材と組み合わせて取り入れることで、よりダイエットには役立ちますよ。例えば、朝食にパン、目玉焼き、サラダ、飲むヨーグルトにすると便秘解消に役立つメニューになります。朝食だけでなく、朝起きてからまずコップ1杯の水を飲むことを実践すると腸が働き便秘解消に効果的です。

間食にもおすすめ!

飲むヨーグルトのカロリーは、1本(200ml)あたり約150kcal以下のものが多く、低糖なら100kcal以下のものもあります。カルシウムや乳酸菌など、体にとって嬉しい栄養も摂れるので、菓子類やスイーツを間食として食べるよりもはるかに体にとって良いですね。

▶【管理栄養士が解説!】「フルーツグラノーラ」を食べる時に注意したいポイントって?

まとめ

いかかでしたか?飲むヨーグルトは様々な商品が売られているので、購入するときは栄養成分表示を確認しておきましょう。飲むヨーグルト手軽に飲める点が便利ですので、朝食や間食など日々の食生活に取り入れてみましょう♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

http://steroid-pharm.com

www.buysteroids.in.ua

http://botoxclub.com.ua