【ダイエット中でも?!】「インスタントラーメン」を食べられるコツがあった??!

手軽に食べられるインスタントラーメンは、忙しい現代人には嬉しい食品ですね。しかし、カロリーが高い、栄養が偏る、塩分が多い…など、ダイエットには向かないイメージがあるため我慢している方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、ダイエット中でもインスタントラーメンを美味しく・健康的に食べるポイントを管理栄養士が解説します!

インスタントラーメンの選び方

インスタントラーメンは一般的に揚げて作られているものが多いのですが、最近ではノンフライ麺を使用したインスタントラーメンも多く販売されています。インスタントラーメンの袋の表示をしっかりとチェックし、「ノンフライ麺」と記載のあるインスタントラーメンを選択されるとカロリーを抑えられますよ。

おすすめトッピング4選

茹で野菜

インスタントラーメンのみだと炭水化物に偏ってしまうので、ビタミンミネラル豊富な野菜や海藻類などをトッピングされるのがオススメです。例えば、茹でたもやしやキャベツなどをトッピングしましょう。野菜の食感が加わって、満足感もUP。インスタント麺を茹でる際に、一緒に茹でるのも手軽なのでオススメです♪

カットわかめ

水で戻すタイプのわかめも、そのままインスタントラーメンに入れるだけで食べられるので便利な食材です。ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富であるうえに、歯ごたえもあるので満腹中枢が刺激されて食べ過ぎ予防にも◎

卵はたんぱく質が豊富であるのはもちろん、ビタミンミネラルもバランス良く含まれている優秀な食材です。ゆで卵をトッピングしたり、麺を茹でる時に卵をそのまま落として火を通すのも良いですね(^^)

チャーシュー

チャーシューは、インスタントラーメンのみでは不足してしまうたんぱく質が含まれている食品です。また、豚肉には炭水化物の代謝をサポートするビタミンB1も多いので、麺類との相性はバツグンです。ダイエット中は、白い脂身が少ないチャーシューを選択するとカロリーダウンに繋がります。

▶【食べてもなかったコトに?!】管理栄養士が「帳消しダイエット」の真実を教えます!

インスタントラーメンの食べ方のコツ

スープは飲まない

ラーメンのスープには、高カロリーな脂質やむくみや高血圧の原因となる塩分が多く含まれています。スープを飲まないように意識すると、カロリーオフに繋がり、ダイエット効率を下げるむくみも予防できますよ。

白米、チャーハン、餃子など炭水化物をプラスしない

ラーメンを食べる時、白米、チャーハン、餃子などをプラスする方も多いのではないでしょうか?しかし、これらの食べ物にはエネルギー源となる炭水化物が多く含まれ、ラーメンと一緒に食べると炭水化物の重ね食いとなり体脂肪増加に繋がります。もし「インスタントラーメンだけでは物足りない…。」という時には、野菜の副菜(サラダや和え物など)をプラスすると良いですね。

▶【ダイエットに逆効果?】管理栄養士がおすすめする「引き算ダイエット」のポイントとは?

ダイエット中でもインスタントラーメンを上手に活用しましょう♪

いかがでしたか?忙しい方の間では、とても大活躍する食品のインスタントラーメン。今までは「ダイエットの敵」というイメージだった方も、この機会に是非利用してみてくださいね。工夫次第では、ヘルシーに食べることができますよ。しかし、いくらインスタントラーメンがOKだとしても、インスタントラーメンばかりの食事では、栄養バランスに偏りがでるので注意しましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

buysteroids.in.ua/tabletirovannyie-anabolicheskie-steroidyi/turinabol/turinover-10.html

thailand-option.com

Наш классный веб портал со статьями про Фритюрница купить https://np.com.ua/teplovoe-oborudovanie/fritjurnicy.html