管理栄養士が指摘! 「ダイエッターが犯しがちな間違い習慣」ベスト3

リバウンドしないダイエットのためには、痩せる習慣を身につけること。それが一番確実でしかも「楽痩せ」。でも…。
ダイエットに効果的!と思って続けていた習慣が、よくなかったということも。
そこで今回はダイエットに良さそうにみえて効果の薄い残念習慣ベスト(ワースト?!)3をピックアップしました。

第3位:低カロリーのものを選んで食べる

一見、王道に見えるこの方法。しかし思わぬ落とし穴が。
最近ではコンビニで販売しているお弁当やおにぎり、おかずなど、カロリー表記のあるものが増えました。食べ物を選ぶときなどカロリー比較ができて便利になりました。
カロリーの低いものを食べて、食事を軽く済ませていると…。お腹が空いておやつに手がのびる。また、カロリーの低いものを食べているから大丈夫という安心感から小腹が空いた時に、何かをちょっとつまんでいることがありませんか?ほんのちょっとだけだから。と、つまんだことも忘れちゃってるという場合も。
またついつい食べてしまうおやつは気が付いてみたら糖質だけということもよくある話。

カロリーだけを見ると栄養のバランスを崩してしまう心配もあります。バランスを崩すことで髪や肌に栄養が届かなくなりカサカサパサパサになったり、更には筋肉まで落ちてやせにくい体になってしまうことも考えられます。

第2位:グルテンフリー、糖質カットダイエット厳守

小麦アレルギーやセリアック病の方は小麦のグルテンが含まれる食べ物を食べると重篤な危険があります。こちらは医師のご指導の下でグルテンをカットする必要があります。
また血糖値に問題があり医師から糖質カットを厳守するように言われている方は糖質量を制限される場合もあります。
しかしダイエットのためだけに、グルテンカットや糖質を厳しく制限すして、チーズや魚肉ソーセージなどばかり食べてしまうと、塩分摂取が増える可能性が。また、ナッツやアボカドなど脂質の多いものを過剰に食べても栄養が偏り、思わぬ病気の引き金になってしまう可能性があります。また、腸内環境が悪ったり便秘になったりということも心配です。

徹底的にカットしたグルテンや糖質を、ちょっとでも食べてしまった場合、「もう制限は止めた」とリバウンドする人も多いものです。

第1位はこれだ!!

「明日から〇〇食べるだけダイエット始めまーす」

〇〇食べるだけダイエット。とても魅力的なコピーですが、食べたらやせる食材は今のところありません。
〇〇がカラダに良いと聞いたから、毎日食べるようにしました。ということもその量によっては危険です。
普段食べないものを過剰に食べることで、アレルギーにつながる場合も。普段食べているものを極端に減らし、カラダに良い、ダイエットに効く!というものを食べ続けることで栄養の偏りにつながり、やせにくくなることだってあります。

また明日からダイエットするから、今日は好きなもの食べおさめ。と思いっ切り過食したら…増えた分は減らせないかも。

まとめ

つらさを伴う、極端な糖質制限やカロリー制限は続きません。続かなくなった時に自分を責めてしまうという悪循環にもつながります。

ダイエットは明日から始めるのではなくて、今から始める気持ちと実行力が大切。
といっても難しいことではありません。体と心に負担のない食生活をする意識を持つことから始めましょう。
具体的には食事は3食しっかり食べて、おやつは控える。こまめに体を動かすこと。

食事のバランスは1回の食事で肉や魚、卵、大豆製品などのおかず1品、野菜のおかず1~2品。ごはんや麺は自分のげんこつ一つ分。
このように意識されると間食も自然に減り、栄養のバランスも整い、やせやすい習慣にシフトできますよ。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

この記事が気に入ったら
「いいね!」してください

新着ニュース

もっと見る

ランキング

もっと見る

ニュースカテゴリ

У нашей компании классный интернет-сайт со статьями про колесо для тележки maxformer.com
Нашел в интернете важный портал на тематику купить аттестат 11 классов www.all-diplomas.com
https://medicaments-24.com