【たった1分のセルフケア】「デコルテマッサージ」で実際よりやせ見え?!!

最近では、オフショルダーやオープンショルダーのようなデコルテを強調したファッションがトレンドとなっていますよね。デコルテは、年齢を感じさせたり、女性らしさを際立たせるパーツでもあり、デコルテのケアは欠かせません。そこで今回は、どんなファッションでも自信を持てるようなデコルテを作るケアの方法をご紹介します。

デコルテとは

デコルテとは、首からバストの上の部分を指します。顔を支えているデコルテ周りは、筋肉が凝り固まりやすく、血行不良を起こしやすい部分です。この結果、「くすみ」や「むくみ」などのトラブルの原因になる可能性があります。また、デコルテは首と同様に、年齢が現れやすい部分でもあるため、しっかりとデコルテのケアをすることがアンチエイジングにも繋がりますよ。

女性には嬉しい効果がたくさん!

デコルテがキレイに見えると、以下の効果が期待できると言われています。

・見た目年齢が若返る
・セクシーな印象になる
・見た目よりやせて見える
・デコルテ周りを露出したファッションを楽しめる
・女性らしさが引き立つ

デコルテケアって何をすればいいの?

①マッサージ

美しいデコルテを作るためには、デコルテマッサージがおすすめです。溜まっていた老廃物をしっかりと流してデコルテ周りの疲労を回復させることで、年齢に負けない美しいデコルテ作りに繋がります。さらにデコルテマッサージは、美しいデコルテを作るだけではなく、血行が促されるとともに小顔効果や肩こり解消、バストアップ効果などの様々な嬉しい効果を期待できると言われています。

②正しい姿勢を心がける

猫背などの前かがみの悪い姿勢は、首や肩に負担が大きいと言われています。この負担がデコルテにも悪影響を与えて、デコルテにシワやたるみができるリスクが高くなると考えらえrています。このため、首や肩に負担のかからないような正しい姿勢を心がけるようにすることも、デコルテケアには重要です。

③紫外線ケアも大事

顔に繋がっているデコルテ周りの皮膚は、実は薄くてデリケートだと言われています。このため紫外線に弱く、シミや乾燥などの肌トラブルを招きやすいのです。

基本的には、顔に使っているスキンケアで大丈夫なので、日焼け止めや化粧水、保湿クリームなどで、デコルテもケアをしてあげましょう。

▶【顔のシワ・たるみの原因をチェック!】今話題の「顔ストレッチ」で解消?!

デコルテマッサージのやり方

1.オイルやクリームを首筋からデコルテ全体に塗ります。
2.耳たぶの後ろにあるくぼみに中指と人差し指を置きます。そのまま真っすぐ圧をかけていきます。3秒程押します。
3.左手の人差し指、中指、薬指の3本を右耳の後ろに置き、そのまま鎖骨まで丁寧に流します。5~7回程繰り返しましょう。
4.反対側も同様に行います。
5.左手の人差し指と中指の2本で右側の鎖骨を挟み、内側から外側へ流します。これを5~7回繰り返します。
6.反対側も同様に行います。

ポイント

■力加減
マッサージ中は、力を入れ過ぎないように気をつけましょう。気持ちいいくらいの力加減が丁度いいと言われています。リンパが滞っている方は、思っていた以上に痛いと感じることがあるため、その時には無理をせず優しく流すようにしましょう。

■マッサージオイルは必須
何もつけないでマッサージをすると摩擦で肌を痛めてしまうことがあります。必ずクリームやオイルを必ず使いましょう。

■お風呂上がりがおすすめ
デコルテのマッサージは、身体が温まって血行が促されているお風呂上りに行うと効果アップです。

▶【みるみる小顔に?!】顔太りを解消するダイエット方法とは?

まとめ

いかがでしたか?男女ともに、デコルテ周りは見られることが多いパーツだと言われています。また、デコルテがキレイだと、より女性らしく見えたりもしますよね。夏は露出する機会も増えると思うので、デコルテケアを取り入れながら、夏のファッションを思い存分に楽しみましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース