【食べるだけで太りにくくなる?!】「わかめ」でダイエットに成功する秘密とは?

低カロリーとして知られているわかめはサラダやおみそ汁の具としてよく食べられていますよね。低カロリーで癖も少なく食べやすいことからダイエット中にはおすすめの食材として知られていますよね。美容にも嬉しいと言われるワカメの効能についてみていきましょう!

わかめの栄養って?

ダイエット効果がスゴイ!!

わかめは、100gあたり約16kcalと低カロリーな食材です。しかし、それだけではありません。わかめ特有のヌルヌル成分には、アルギン酸やフコダインと呼ばれる水溶性食物繊維が豊富に含まれています。これらが、ダイエットや美容、健康に効果を発揮してくれると言われています。

■血糖コントロール
糖質の吸収を抑えて血糖値の上昇を緩やかにする働きがあるため、体脂肪が付きにくく太りにくい体質作りに役立つと言われています。

■便秘解消
体内の不要な老廃物に吸着して、体外に排出する働きがあります。このため、腸内環境も整い、便秘や肌荒れの解消に繋がると言われています。

■食べ過ぎ防止
食物繊維を豊富に含む食材は、よく噛む必要があるため満足感を感じやすくなります。普段の食事にわかめを取り入れれば、無駄な食べ過ぎを防ぐうえに、カロリーダウンに繋がるかもしれませんね。

■むくみ解消
アルギン酸は、むくみの原因となる不要なナトリウムと結びつき、体外に排出するという働きがあります。このため、高血圧やむくみの予防にも効果的だと言われています。

どんな食べ方がいいの?

わかめにはヨウ素やカロテンなどが含まれており、これらは油と一緒に取り入れることで吸収率が高まります。このため、わかめ料理に少しごま油をプラスしてみるのもいいかもしれません。また、酢を加えるとミネラルの吸収率もアップするため、酢の物にしてみるのもおススメです。

わかめの紫蘇ポン和え

簡単に調理ができ、食物繊維やミネラルも豊富なワカメ。あと1品!というときに添えるだけでもダイエットに期待大です。

▶「わかめの紫蘇ポン和え」レシピはこちら

鱈のアクアパッツア

魚介類が不足がちな方、必見♪簡単にできて見た目も豪華なアクアパッツアレシピです。今回のメイン食材は、低脂質の白身魚(鱈)と鉄分不足な女性におすすめのあさりをチョイス!さらに、現代人が特に不足しがちな海藻類も一緒に摂れるよう、わかめもプラスした魚介類たっぷりの一品です。

▶「鱈のアクアパッツア」レシピはこちら

いかとわかめの生姜蒸し

イカは降圧作用が期待できるタウリンが豊富。ワカメには食物繊維の他、アルギン酸という血圧上昇を抑える成分も含まれています。

▶「いかとわかめの生姜蒸し」レシピはこちら

まとめ

わかめはとっても低カロリーなのに、ダイエットや健康に役立つ優秀な食材ですが、食べ過ぎは甲状腺肥大などの症状を引き起こす恐れがあるので注意が必要です。適度に美味しくわかめを摂って、内側からキレイになりましょう!

▶【たっぷり食べても低カロリー!】「もずく」のヌルヌルパワーの秘密とは?!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

xn--48jm9l298kilg8rghvi.com/role-menu/deki4naishigoto/

https://ford.niko.ua

www.pills-generic.com