【太らない体質を作る?!】大注目の「骨ホルモン」はカンタンに増やせる!?

最近の研究から大注目されている「骨ホルモン」をご存知でしょうか?骨は私たちの体を支えるためになくてはならないものですが、実は骨の役割はそれだけではないのです!今回は、骨から分泌されるホルモンの驚くべき効果と骨ホルモンの増やし方についてご紹介します。

骨ホルモンとは?

骨ホルモンとは、別名オステオカルシンとも呼ばれ、骨のターンオーバーに関わる骨芽細胞から分泌されるホルモンのことを言います。最近の研究でダイエットや健康に大きな影響を与えることが明らかとなっており、現在では世界中の研究者たちが大注目しているようです。

骨ホルモンの効果とは?

血糖をコントロールする

骨ホルモンは、膵臓に働きかけてインスリンの分泌を促進し、血糖値をコントロールする働きがあることが明らかとなっています。また、代謝を改善する効果も期待できるようでメタボリックシンドロームの予防などにも効果が期待できるそうです。

美肌を作る

皮膚で作られているコラーゲンと同じものが骨でも作られているため、シワ予防に繋がりハリや潤いのある美肌に役立ってくれると考えられています。

その他にも…

ダイエットや美肌効果以外にも、神経細胞の結合をキープして認知症などの予防、男性ホルモンの分泌増加、肝機能向上、動脈硬化・心筋梗塞のリスク軽減などにも役立つと考えられています。こんな重要な嬉しい効果を期待できる骨ホルモンは、どのようにして増やしたらいいのでしょうか…。今回は、骨ホルモンを増やすのに効果的な方法をご紹介します!

▶【毎日たったの5分でOK?!】今スグできる「骨トレ」が話題に?!

骨ホルモンを増やす方法とは?

骨ホルモンの分泌を促すには、外部から刺激を与える「運動」をするのが効果的だと言われています。激しい運動ではなく、軽いウォーキングやジャンプだけでもOK!しかし、その中でオススメされている運動が「かかと落とし」です。かかとを刺激することによって刺激が全身に行き渡るため、骨ホルモンに分泌が促されると言われています。

かかと落としのやり方

1.姿勢をしっかりと正して直立し、ゆっくりと大きく伸びてかかとを上げます。
2.そのまま一気にストンとかかとを落とします。
(体重がかかとに強めにかかるように意識しましょう。)
3.1日30回程度を目安に行います。

ほかの運動に比べて負担が少ない運動ですが、毎日続けることが大切な運動であり、はじめは無理をせずにできる回数を行いましょう。一度に30回以上行う必要はなく、空いた時間などに数回に分けて行いましょう。

▶【頑張らないのに?!】1日3分の「骨ストレッチ」の効果がすごかった?!

まとめ

今回は骨ホルモンについてご紹介しました。かかと落としは、歯磨きをしているときやテレビを見ながらなど簡単に行える運動です。気になる方はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

Был найден мной классный интернет-сайт на тематику ковер в гостинную .
Поможем вам подобрать и кальяны купить по вашему желанию, недорого.
https://tsoydesign.com.ua