【丸ごと食べなきゃ損?!】「かぶ」は美容・ダイエットに効果的だってコト知ってる??

かぶは煮物や漬物、サラダと幅広く使われる万能な食材です。みなさんは、捨ててしまいがちな葉にも、たくさんの栄養が含まれていることを知っていますか?今回は、かぶの根と葉の両方の栄養効果をご紹介します!これからは、葉も食べたくなるはずですよ!

かぶってどんな野菜?

アブラナ科に分類されているかぶは、大根やブロッコリーなどの仲間です。かぶと言えば、主役になるような野菜ではなく、箸休めになるお漬物として食べることが多いのではないでしょうか。また、煮物やお味噌汁などでも、よく食べられますよね。

かぶの根と葉はそれぞれ違う?!

かぶの根は淡色野菜、葉は緑黄色野菜に分類され、根と葉で二つの顔をもっているような野菜です。それぞれの栄養効果を期待することができるので、とてもお得な野菜だと言えますね。

かぶの栄養効果

美肌効果

かぶには、美肌効果のあるビタミンCやβ-カロテンが含まれています。ビタミンCは、コラーゲンの生成に関わることから肌のハリや潤いを保つほか、抗酸化作用から肌の老化現象を抑えたり、肌のターンオーバーを促進する働きがあると言われています。また、β-カロテンも肌のターンオーバーを活発にするうえに、皮膚や粘膜を健康に保つため、美しい肌作りに欠かせません。

これらは、かぶの根と葉の両方に含まれていますが、特に葉にはβ-カロテンが多く含まれていると言われ、注目されています。

便秘解消

かぶには、食物繊維も豊富に含まれています。食物繊維は、ダイエット中に大活躍することで有名ですよね。

コレステロールの吸収を抑えたり、食後の血糖上昇を緩やかにして太りにくくしてくれるほか、腸内環境を整える効働きにも期待できます。ダイエット中の敵である便秘を解消して、体内に溜まってしまった老廃物の排出を促し、体内のデトックスに役立ちますよ。さらに、食物繊維が多く含まれる食べ物は、よく噛まないといけないものが多くあります。噛む回数が増えると、満腹中枢が刺激され、その分満足感を得やすくなるので、食べ過ぎの防止にも役立ちますよ。

▶【捨てたらもったいない!】オシャレな「ラディッシュ」の意外すぎる栄養効果って?

葉を残したらもったいない!

葉の部分には、カルシウム、葉酸、鉄分、ビタミンC、β-カロテン、ビタミンB群などが豊富に含まれています。なかでも鉄分は、小松菜やほうれん草と同じくらいの量が含まれていると言われています。さらに、カルシウムは根の部分よりも多く含まれているそうです。

このことからも分かるように、普段は捨ててしまいがちな葉には、栄養価が高く食べないで捨ててしまうのはもったいということが分かりますね。美肌やダイエット効果だけではなく、免疫力の向上や冷え性の改善にも繋がる優秀な食材であるため、葉も捨てないで積極的に食べることをおすすめします。

▶【食べるだけで代謝アップ?!】低カロリーで万能な大根はダイエット食材だった!

まとめ

かぶには、嬉しい栄養効果がたくさん含まれていることが分かりましたね。かぶの旬は、春と秋の2回あると言われています。ぜひ、かぶを丸ごと使った料理を食卓に取り入れて、栄養効果を実感してみてくださいね。葉も美味しいので、ぜひ活用してみましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

https://optiontradingstrategies.net

www.bestseller.reviews

У нашей фирмы нужный веб портал с информацией про термостат харьков.