【アレンジレシピもご紹介!】『酢しょうが』が大人気になっている3つの理由とは??

酢しょうがとは、しょうがを酢で漬けた万能調味料。TVや雑誌で紹介されてから話題となり、ダイエッターの間でも人気となっていますが、なぜこんなにも人気なのでしょうか。今回は、毎日の食事に取り入れたくなる「酢しょうが」の魅力とアレンジレシピもご紹介します!

酢しょうがの4つの効果とは?

①冷えを改善

しょうがにはジンゲロールという辛み成分が含まれています。これは、血管を拡張させて血行を促すことから身体を芯から温めてくれることで知られています。また、ジンゲロールは加熱することでショウガオールという成分に変化して、その効果もより高まると言われています。このため、酢しょうがもそのまま食べるより、加熱を加えてから食べることをおススメします

②太りにくい体質に改善

しょうがに多く含まれるジンゲロールやショウガオールは、ともに血行を促す効果が期待できるため、代謝がスムーズに行われるようになります。このことからも、酢しょうがを取り入れれば太りにくくやせやすい体質に変化が見込めるかもしれません。

③脂肪をため込みにくくする

酢しょうがの材料である酢にも、ダイエット効果が期待されています。最近の研究では、酢を継続的に摂ることで内臓脂肪の低下に繋がることが明らかになっているそうです。さらに、血糖値の上昇を緩やかにする働きからも、酢しょうがを取り入れることで脂肪がため込みにくい体づくりに繋がると言えますね。

▶【食べてやせるダイエット方法!】「酢キャベツ」のダイエット効果がすごい?!

酢しょうがの作り方

<材料>
根しょうが 1袋(大1つと小1つ位)
☆穀物酢 1/2カップ
☆砂糖 小さじ1
☆塩 小さじ1/2

<作り方>
①保存用の瓶は熱湯消毒しておく。(鍋に瓶と瓶が全てかぶるくらいの水を入れ、火にかけ、沸騰したら5分ほど煮て煮沸殺菌する。トングなどを使いきれいな布巾の上に取り出し、冷ましながら水気をきる。)
②根しょうがは表面の黒ずみや硬くなっている部分のみ、包丁の背がスプーンなどでこそげ取り、みじん切りにする。
③瓶の中に☆を入れ、砂糖と塩の粒がなくなるまで瓶を静かに振り動かす。
④③に②を入れ蓋を閉める。冷蔵庫で2週間は保存可能。調味料として使う際はきれいなスプーンで取り出す。
※お好みで砂糖をはちみつに変えてもOK!

塩と砂糖を少し加えることで、様々な料理に合う便利な調味料に仕上がります♪

▶「万能☆酢しょうが」レシピはこちら

酢しょうがアレンジレシピ

サーモンとサクサク油揚の酢しょうがドレッシングがけ

サーモンをわかめや玉葱とごま油の効いた酢しょうがで和えることでサラダ感覚で頂きます!

▶「サーモンとサクサク油揚の酢しょうがドレッシングがけ」レシピはこちら

鶏もも肉の酢しょうが焼プレート

万能酢しょうがには少量の塩と砂糖が入っているため、プラス醤油のみで味が決まる!

▶「鶏もも肉の酢しょうが焼プレート」レシピはこちら

後味スッキリ酢しょうが肉野菜炒め

豚ひき肉をしっかり量を使いながらも、酢しょうがのおかげで胃もたれしない肉野菜炒めに♪

▶「後味スッキリ酢しょうが肉野菜炒め」レシピはこちら

まとめ

酢しょうがは、しょうがも酢も刺激が強いため、空腹時や胸やけ・胃酸過多の症状がある時には避けるようにしましょう。また、食べ過ぎも良くないので注意してくださいね。調味料としても使える酢しょうがは、お酢やしょうがが苦手な人でも取り入れやすいのではないでしょうか?様々な食材とも相性が良いので、色んな料理に取り入れてみてくださいね。

▶【脂肪燃焼効果がスゴイ?!】「酢たまねぎ」が今話題となっている理由とは?!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

форд рейнджер

best forex broker

https://1cs.com.ua