【ウォーキングよりやせる?!】運動嫌いでも続く話題の「スロージョギング」って?

ジョギングは、有酸素運動の中でもダイエット効果が高いと言われていますが、続けるのが難しいと思う方も多いのではないでしょうか?そんな方にオススメなのが、通常のジョギングに比べて体に負担の少ない「スロージョギング」です。今回は、その驚きの効果や方法をご紹介します!

スロージョギングとは?

「スロージョギング」は、走りながら会話ができるくらいの運動強度で行うジョギングのことを言います。『ゆっくり歩くウォーキング』と『しっかり走るジョギング』の中間程度の運動と考えてよいでしょう。

スロージョギングの魅力

ジョギングは、有酸素運動の中でもカロリー消費が高く、ダイエット効果も感じやすいと言われる運動です。しかし、普段走り慣れていない人がジョギングを始めると、腰や膝など体を痛めたり、筋肉痛になってしまうなど、体の負担になりやすいため、ストレスに感じたりダイエットを継続できなくなることも少なくはありません。

また、ウォーキングは普段運動をしない人でも始めやすいですが、ジョギングに比べると効果を実感しにくく、ある程度の時間を割いて行う必要があるなどの問題点もありますよね。しかし、スロージョギングはその2つ運動法の中間であるため、ジョギングほど辛くなく、ウォーキングより短い時間でダイエット効果を期待できると言われています。そんな魅力的な「スロージョギング」は、女性を中心に人気のダイエット方法として、最近話題となっているそうです。

▶【1日10分で脂肪を落とす?!】辛くないのに効果抜群なエクササイズって?!

スロージョギングの効果とは

スロージョギングは簡単に始められて続けやすいと言われていますが、どのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか?

▶カロリーを消費する!
正しいやり方で行えば、一般的なウォーキングの倍近くのカロリーを消費できるだとか!

▶血流がよくなり、代謝が上がる!
スロージョギングは有酸素運動であるため、滞っていた血流が促進され、代謝アップに効果的だと言われています。血流や代謝が上がると、脂肪も燃焼しやすくなるので、やせやすい体質作りに役立ちますね。

▶続けられることでダイエット効果アップ!
ダイエットに一番大切なのは、続けること。いくら効き目がある運動方法でも、3日坊主では効果は得られませんよね。スロージョギングは、ラクに続けることができるので、精神面でも肉体面でも負担がかかりにくく、続けやすいと言われています。また、誰かと一緒に会話をしながら行うことで、楽しんで行うことができるのではないでしょうか。

▶ストレス発散にも!
どの運動でも言えることですが、体を動かして汗を流すことはストレスの発散に繋がると言われています。会話を楽しめるような余裕もあることから、良い気分転換にもなるでしょう。

スロージョギングの正しい方法

やり方

正しい走り方で、効果的を高めることができるそうです。

■背筋を伸ばして、前傾姿勢になります。
■あごは引かず、少しあげます。
■走っている時は、片足ずつポンポンと上げて、体を上下に揺らすことを意識します。
■アキレス腱を使うよう意識し、かかとを上げて走ります。
■肘は自然に体の横に添えて走ります。(曲げて大きく振らない)

▶【脂肪燃焼促進!】無理なく続く!運動嫌いも大丈夫なお家でできるエクササイズって?!

いかがでしたか?

スロージョギングでは、ゆっくりと長い距離を走るのがポイントとなります。1日20~30分程度を目安に無理のない範囲で行っていくといいでしょう。体への負担が少なく、長く続けやすいスロージョギング。是非今回ご紹介したことを参考にして、正しいやり方でダイエット効果を実感してみましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

surrogacycmc.com

Наш нужный портал со статьями про Primobol.
У нашей организации авторитетный web-сайт со статьями про Oxandrolone.