【ダイエット中にNGってウソ?】「マカダミアナッツ」の知られざる栄養パワーって?

【ダイエット中にNGってウソ?】「マカダミアナッツ」の知られざる栄養パワーって?

マカダミアナッツは、脂質が多いことからダイエット中にはもちろん、健康にも悪いイメージを持っている方も多いかと思います。しかし、実はとても栄養価が高く、女性に嬉しい効果をもたらす優秀な食材なのです。今までお菓子としてしか食べたことのなかった人にも知っていただきたい!マカダミアナッツの魅力をご紹介します。

マカダミアナッツについて

マカダミアナッツと言うとハワイのイメージが強くありますが、実はオーストラリアが原産地だと言われています。栄養価が高いことから、昔のオーストラリアではご馳走として食べられていたそうです。今では私たちの生活の中でも馴染み深くなり、マカダミアナッツチョコやアイスクリーム、ケーキ、クッキーなどにもよく使われていますよね。このほかにも、牛乳のように飲めるマカダミアミルクやマッサージオイルとしても活躍しています。

▶【芸能人も愛用中?!】アーモンドよりも栄養価が高いタイガーナッツの秘密って??

嬉しい栄養効果とは?

生活習慣病を予防

マカダミアナッツには脂質が多く含まれることで知られています。しかし、その中でも健康に良いと言われる良質な脂質の「オレイン酸」などの一価不飽和脂肪酸が豊富に含まれているのです。これらの脂質は、悪玉コレステロールを減らす働きがあることから動脈硬化や高血圧、肥満などの生活習慣病予防に効果的だと言われています。さらに、血流を改善して代謝アップに役立つことからダイエット効果にも繋がると言われています。また、オレイン酸は酸化しにくいという特徴があるので加熱調理でも安心して使用することができる優秀な脂質なのです。

美肌効果

マカダミアナッツに含まれる「パルミトレイン酸」は、動脈硬化や高血圧予防に役立つとされるほか、私たちの皮膚にも含まれる成分でもあり、肌のシワやたるみなどの老化現象を防ぐ重要な役割を果たしています。これは年齢とともに減少すると言われているので、マカダミアナッツを摂取して補うことで美肌効果を期待できます。また、パルミトレイン酸を多く含むマカダミアナッツオイルは、皮膚への浸透力の高さからマッサージオイルとしても注目され、その浸透力は「消えてなくなる」と言われるほどです!

便秘解消

便秘には、食物繊維や水分不足が大きな原因として考えられているほか、脂質不足も便秘に悪影響を及ぼすと言われています。腸内の排出物を柔らかくしてスムーズな排便を促してくれるのはもちろん、胃腸機能を良好に保ち、腸内環境をキレイにすることにも役立ちます。

▶【ポッコリおなかにくびれを作る】カシューナッツはダイエットにも効果的だった!

注意点

マカダミアナッツ100gあたりは、なんと約720kcalもあります。1粒(約2g)あたりは約14kcalですが、小さな粒なのでパクパクと食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーに繋がる危険性があるので十分に注意しましょう。1日の摂取量はひと掴み分(約30g)を目安にゆっくりよく噛むことを心がけると、吸収率も満足度もアップしますよ。毎日のバランスの良い食生活を基本とした中でマカダミアナッツを取り入れていきましょう。

まとめ

とても美味しいマカダミアナッツには栄養成分がいっぱいでしたね。美肌や便秘解消、生活習慣病予防に効果的なのは嬉しい効果ではないでしょうか。しかしその栄養価の高さゆえに、栄養過多にもなりやすく、食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

www.best-mining.com.ua

http://rbt.com.ua

тестостерон пропионат цена