Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
【ポッコリお腹のを簡単解消?!】手軽にできる「ガス抜き体操」が効果的だった?! | ダイエットプラス- affmumbai.info

【ポッコリお腹のを簡単解消?!】手軽にできる「ガス抜き体操」が効果的だった?!

お腹がポッコリして、お腹周りが苦しいと感じることはありませんか?それは、お腹にガスが溜まっていることが原因かもしれません。原因を知れば解決もしやすくなるのではないでしょうか?ポッコリお腹の詳しい原因とそれを解消するガス抜き体操をご紹介します!

ポッコリお腹の原因とは?

大きく分けて3つの原因!

ポッコリお腹の原因は主に以下の3つが考えられます。

・骨盤のゆがみ
・筋力の低下
・ガスが溜まっている

今回は、ガスが溜まっている場合の解消法について詳しく見ていきたいと思います。まず基本的にガスのほとんどが、飲み込んだ空気であると言われています。お腹に入った空気の一部はゲップとして出るのですが、残りは腸のガスになります。ガスが溜まる原因としては、大きく分けて2つあると言われています。

ガスが出にくい環境にある

一つはガスが出にくくなっていることが挙げられます。「長時間座った姿勢での作業が多い方(腹部への圧迫)」「おならを我慢することが多い方」「胃腸機能が弱い方」などが、ガスが出にくい環境を作っていると言われています。

ガスの量が増える

もう一つの原因は、悪玉菌が増えることにあると言います。悪玉菌は脂肪分が多いお肉や甘いケーキなど、高脂肪で高たんぱくな食事を好んで増殖するほか、意外にも食物繊維の摂りすぎから悪玉菌の増殖に繋がる可能性もあります。腸内環境を整える食物繊維も、食べ過ぎは悪影響を及ぼすので注意しましょう。また、ストレスが原因で、腸機能が弱まり便秘になることで、さらに悪玉菌の増殖に繋がるのです。

▶【冬のおデブ対策?!】食べ過ぎた後のポッコリお腹防止対策とは?

ガス溜まり防止対策

空気を入れない?!

基本的には、食べたり飲んだり、息をしているだけで空気は自然と入ってしまいます。これらを止めることはできませんが、空気を「入れない」ことを意識することはできます。それは、ゆっくりと食事を楽しむようにすることです。「早食い」「がぶ飲み」は空気を大量に入れてしまうのでNG。また、ゲップを我慢しないのも大切です。食後スグに横になるとゲップが妨げられてしまうので注意しましょう。

ガスの材料を作らない

ガスの材料になるのは、便秘です。腸内に滞留する便は、ガスを作り出す材料となってしまいます。長い間便秘に悩まされる方は、有毒ガスの発生の原因にもなるので注意しましょう。便秘改善には腸内環境の改善を目指して、積極的な食物繊維や発酵食品などの摂取を意識するといいでしょう。

溜まっているガスは出す

いつまでも我慢していると、ますますお腹がポッコリして腸機能の悪化を招くことに繋がります。自分の力ではうまく出せないという方には、手軽にできるガス抜き方法を紹介しますので是非参考にしてみてください。

手軽にできるガス抜き方法とは

お腹を温めよう!

お風呂に入ったり、カイロをお腹に貼ったりするなどしてお腹周りを温めることで、腸の動きが改善されて、溜まったガスが抜けやすくなると言われています。

ストレスを溜めない!

ストレスで自律神経が乱れると、その影響で腸の動きも乱れると言われています。ストレス解消を心がけて、ストレスを溜めないようにしましょう。

ガス抜きマッサージを行おう!

1.仰向けに寝て、両膝を立てます。
2.両手で「の」の字を書くようにお腹をマッサージします。 

このマッサージは腸を刺激するためのマッサージ方法です。繰り返し行うことで、腸の動きが改善されてガスが抜けやすくなりますよ。

▶【ポッコリお腹がペッタンコに?!】「生姜」と「ココア」の最強コンビが凄すぎる!!

オススメの体操はヨガのポーズ3選

ダルマのポーズ

1.仰向けに寝ます。
2.息を吐きながら、両手で曲げた両膝を胸につけるように抱えます。
3.そのまま、5回程度、腹式呼吸を行います。
4.息を吸いながら、足をゆっくり戻して全身の力を抜きます。

ネコの伸びのポーズ

1.正座の姿勢で座ります。
2.息を吸いながら、両手を床について前へと滑らせます。
3.息を吐きながら、床にあごと胸を近づけ、背中を大きく伸ばします。
4.息を吸いながら、元の正座の姿勢に戻ります。

コブラのポーズ

1.うつぶせになり、足をそろえます。
2.足を肩幅程度に開き、肩の横に手のひらを下にしてつけます。
3.息を吸いながら、ゆっくりと胸をそらしてきます。おへそは床から離さないようにし、気持ちよく感じるところで5回程度呼吸しましょう。
4.息を吐きながら、ゆっくりと元の姿勢に戻ります。

まとめ

いかがでしたか?どのポーズもリラックスした状態で、呼吸に気を付けながら行うことが大切です。腸を刺激する体操を行うことで腸の動きを活発にし、ガスが溜まりにくい健康的な腸内環境へと整えていきましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

https://oncesearch.com

https://prosto-pereezd.com.ua

http://pureshop.com.ua