【もの凄いダイエットパワー?!】「みかん」を食べてダイエットができるのは本当だった?!

冬と言えばみかんですが、今では通年食べられることも多いですね。みかんはビタミンCが豊富なことで有名ですが、その他にもダイエットに効果的な栄養素が豊富に含まれています。みなさんが意外に知らないみかんの魅力をご紹介します!

みかんに含まれる栄養成分は?

筋を捨てたらもったいない!!

みかんについている白色の筋の部分は、残す方も少なくないでしょう。しかし、その筋にはダイエットに効果的なヘスペリジンという栄養成分が含まれていますヘスペリジンは活性酸素を除去する抗酸化作用や、末梢血管を強化する働きがあり、血流を改善する効果が期待できます。また、コレステロールや血圧を低下させて生活習慣病予防にも効果があると言われています。

あの薄皮には!!

みかんの薄皮には実は「ペクチン」という水溶性食物繊維が含まれています。これには、腸内でゲル状に変化する性質があり、便をやわらかくして排便を促す働きがあるほか、余分なコレステロールの排出を促進、インスリンの分泌の抑制、善玉菌の増加に役立つと言われています。このことからコレステロール値の低下や肥満などの生活習慣病予防、腸内環境の正常化に繋がるなど、ダイエット中に嬉しい効果がたくさん期待できるのです。

やっぱりビタミンC

ビタミンCは、みかんをはじめとする柑橘系の食材に多く含まれることで有名ですよね。このビタミンCの働きはとても優秀で、私たちの体に悪影響を及ぼす活性酸素を除去して、シミ・しわなどを招く肌トラブルを防いだり生活習慣病予防にも効果が期待されていますす。また、免疫力を高める効果もあるため、風邪などの予防にも効果的だと言われています。さらに、コラーゲンの生成に必要不可欠であり、美肌効果もおおいに期待できます。

▶【ホントは太る?太らない?】「みかん」に隠された真実とは?

ダイエット中にみかんを取り入れるなら

食べる目安

果物は1日の摂取目安量は約80kcal分と言われています。みかん(中:約80g)1個分のエネルギー量は約36kcalなので、およそ2個分で約80kcalになります。このため「1日2個」程度を摂取することがおすすめです!いくら体に嬉しい効果をもたらしてくれるみかんでも、食べ過ぎは太る原因となるので注意しましょう。

おすすめの食べ方

みかんはとても簡単に手に入るフルーツなので、思い立った時にすぐに実践できるのが嬉しいですよね。みかんを食前に食べることによりペクチンの働きでコレステロールや糖の吸収を抑えることができます。そのため血糖値の上昇を抑えることもできるので、ダイエットにはとても効果的な果物だと言えるのではないでしょうか。

▶【脂肪燃焼!疲労回復!】知られざるグレープフルーツの栄養効果がスゴイ!?

最後に

とても手軽に手に入るみかんですが、実はこんなにもダイエットに効果的だということはあまり知られていないかもしれません。また、いつも捨てがちな白い筋は、今回ご紹介したことを参考に、ぜひ食べるようにしてみてくださいね。みかんを上手くダイエットに取り入れて、理想の体型を目指しましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

https://sweet-smoke.com.ua

yarema.ua

www.rikon-ya.com