Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
【ネバネバ食材が世界中で大人気!】「やまいも」はダイエットの味方食材だった? | ダイエットプラス- affmumbai.info

【ネバネバ食材が世界中で大人気!】「やまいも」はダイエットの味方食材だった?

ネバネバとしたやまいもは食感も喉ごしが良く、料理にも様々な用途があります。そんなやまいもですが、栄養価が高いという認識はあっても、どのような効果があるのかはなかなか知られていません。そこで今回はやまいもの魅力についてご紹介します。

やまいもとは?

中国では「山の薬」と呼ばれているやまいも。日本では「山のうなぎ」と呼ばれるほど栄養が豊富に含まれています。また日本では縄文時代から食べられていたと言われており、昔から馴染のある食材です。

やまいもの栄養素

やまいもには様々な栄養成分が含まれています。長芋の中にも種類があり、よく私たちの間で知られているのが「長いも」や「大和うも」ではないでしょうか。長いもは100gあたり約65kcal、大和いもは100gあたり約123kcalあります。また、どれもビタミンB1、ビタミンC、カルシウム、カリウム等が豊富に含まれており、様々な健康・美容効果を期待できると言われています。しかし含まれる栄養素の中には熱に弱いものもあるので、できるだけ生で食べるようにするといいでしょう。すりおろしてご飯にかけたり、刻んでサラダにして食べるのがおススメです。

▶ネバネバ食材に含まれる栄養成分の○○が凄い!ネバネバパワーでダイエットレシピ

やまいもの栄養効果をご紹介

お腹に優しい

やまいもには消化酵素であるアミラーゼやグルコシダーゼ、ジアスターゼがたっぷりと含まれており、その量は大根の約3倍とも言われています。これらの消化酵素をより効果的に摂取するには、生で食べることがいいと言われています。

ポイントはネバネバ成分

やまいも特有なネバネバやヌルヌルの成分は、糖の吸収を緩やかにする作用があるため、血糖値の急激な上昇を抑えて脂肪をつきにくくすると考えられています。食前にやまいもを食べると、ダイエット効果を期待することができますよ。その他にも、免疫力アップに役立つことから感染症やアレルギー症状などの予防・改善や、たんぱく質の吸収促進や肝機能や腎機能の向上から疲労回復に効果が期待されるなど、私たちの健康を支えてくれます。

ビタミン・ミネラルが豊富

やまいもには、糖の代謝を促すビタミンB1や脂質の代謝を促すビタミンB2、亜鉛やマグネシウムも豊富。このため、ダイエット中にはオススメできる食材です。

▶【ネバネバ効果はやっぱりスゴイ?!】ダイエット効果も!「ながいも」ヘルシーレシピ4選

やまいもオススメレシピ

なめことヤマイモのマスタード和え

ネバネバ食材を和えたヘルシーメニュー。カリウムを豊富に含むのでむくみ対策におすすめです。山芋に含まれるジアスターゼはでんぷんの消化を助け、内臓の働きをサポートします。

▶「なめことヤマイモのマスタード和え」レシピはこちら

ピリ辛キムチパスタ

パスタをゆがく以外は火を使わずにできる簡単のっけパスタ。混ぜながら食べてくださいね。乳酸菌を豊富に含むキムチの他、ヤマイモをトッピングして腸内環境をととのえます。

▶「ピリ辛キムチパスタ」レシピはこちら

最後に

やまいもにはとてもたくさんの栄養成分が含まれているため、食べることで様々な栄養を摂ることができます。すりおろすだけではなく、サラダにしたり色々アレンジをして、毎日の食卓にぜひ取り入れていきましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

Этот нужный веб портал , он рассказывает про www.h-school.kiev.ua.
contact us thailand-option.com

www.kompozit.ua