【食べるだけで代謝アップ?!】低カロリーで万能な大根はダイエット食材だった!

大根おろしやおでんなど、日本では古くから食べ続けられてきた大根。そんな大根には豊富な栄養素が含まれており、身体の美容と健康の維持に役立つ野菜だと言われています。そこで今回は、大根に含まれる主な栄養素や身体への効果についてご紹介していきます。

大根の栄養素

大根はほぼ一年中スーパーなどで見かけますが、旬は秋~冬だと言われています。ビタミンやミネラル、食物繊維などの養素を含んだ、身体の美容と健康の維持に役立つ食材だと言われています。また、100gあたり18kcalでとっても低カロリー!旬の時期にはたっぷりと味わいたい食材ですね。

▶【揚げ物を食べても怖くない?!】脂肪がつきにくくなる「大根おろし」ダイエットって?!

大根を食べるとどんな効果が期待できるの?

胃腸の調子を整える効果

大根にはジアスターゼをはじめとする様々な消化酵素が含まれてます。これらは糖質やたんぱく質、脂質などの分解を助けて、消化・吸収をスムーズにします。このことから胃腸の負担の軽減に繋がり、胃もたれや胸やけに効果が期待できると言われています。

ダイエット効果

大根の辛味成分でもあるイソチオシアネートが含まれています。この成分は、血液循環をスムーズにする作用が期待できます。血流が良くなることで代謝アップに繋がり、むくみや冷えの解消へ効果が期待できるでしょう。
さらに、大根は水分が豊富に含まれている野菜です。食べ応えがありながら低カロリーであるため、ダイエット中でも取り入れやすい食材ですよ。

美肌効果

シミやくすみなどの原因となるメラニンの生成を抑制する働きや、肌の潤いを保つコラーゲンの生成を促すビタミンCは大根にも多く含まれています。このため、肌の弾力を取り戻してシワ予防に役立つほか美肌美白効果も期待されています。
また、大根が含む食物繊維は整腸効果が期待できます。腸内環境が整えば老廃物の排出も活発になるため、美肌効果に期待ができると言われています。

▶【美肌を目指す4つの栄養素】食べるだけでお肌が若返る方法とは?!

大根の食べ方

大根はたんぱく質を含む食材と一緒に食べることで、コラーゲンの生成が促進すると言われています。さんまと大根おろしなどで一緒に食べるといいですよ。特に、大根の皮や葉の部分にビタミンCが豊富なので、皮や葉の部分は捨てないで食べると効果もアップするかもしれません。また、大根の栄養素は加熱に弱いため生のままで食べることをおすすめします。サラダやなます、漬物、大根おろしで食べても美味しいですよね。

最後に

幅広い料理に使える大根。ダイエットにも役立ち、体にも嬉しい効果をもたらしてくれるような魅力がたくさんあります。栄養たっぷりな上にスーパーなどで比較的安価で売られており、取り入れやすい野菜のひとつではないでしょうか。ぜひ日々の食卓に大根を使ったレシピを取り入れ、理想の健康な美しい体を手に入れましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

www.dmi.com.ua

petitefistingqueen

male stripper rob burry fucks heather