【ダイエット中の強い味方♪】ダイエット中でも食べたい!おすすめのきのこって?!

きのこには種類が豊富にありますよね。そこで気になるのが、きのこの中でもダイエットや美容・健康に良いきのこはどれかということ。そこで今回は、きのこに含まれる栄養素から、ダイエットなどにおすすめのきのこについてご紹介します。

低カロリーなきのこ:マッシュルーム

スーパーで販売されている身近なきのこのうち、カロリーが低いきのこがマッシュルームだと言われています。100gあたり約11kcalと低カロリーですが、栄養が少ないというわけではありません。たんぱく質・葉酸・ビタミンB群・食物繊維・パンテン酸・カリウムなど様々に含まれています。

基礎代謝アップ

マッシュルームには、脂質代謝に関わるビタミンB2や炭水化物・たんぱく質・脂質代謝に関わるパントテン酸を多く含みます。これらは私たちが食べたものをエネルギーとして変えるために欠かせない栄養素になります。特にダイエット中には意識して摂りたい栄養素です。マッシュルームを食べて代謝アップを目指しましょう。

▶【食べて脂肪燃焼が可能?!】毎日の食卓に〇〇を取り入れてラク痩せできる!?

栄養価が高い:干ししいたけ

しいたけは乾燥させて干ししいたけにすることで、栄養価が一段と高まります。他のきのこと比べても、様々な栄養素が数倍も多く含まれていると言われています。さらに干ししいたけにはうまみ成分のグアニル酸を含むことから、料理の美味しさを生み出すのに役立ちます。

むくみの予防・改善に

干ししいたけの栄養素で注目なのがカリウムです。干ししいたけには100gあたり約2100mgものカリウムが含まれます。これは生しいたけの約10倍にあたる量です。カリウムには、身体の中に溜めこまれた老廃物や余計な水分・塩分の排出を促す働きがあるため、むくみや冷えの予防・改善に効果を期待できます。また、食物繊維も生しいたけに比べて約10倍以上も含まれます。食物繊維は腸内環境を良くして体内の有害物質を排出を促すので便秘解消や肌トラブル解消に繋がります。

▶【食べるだけ!】知られざる「しいたけパワー」を徹底解説

きのこのおすすめの食べ方は?

きのこは、スープに入れて食べることをおすすめします。うま味成分がたっぷり入っているきのこはスープの具材にピッタリ!また、食前に食べることで満足感が得られ、その後の食事で食べ過ぎてしまうことを防げると言われています。さらには、きのこに含まれる食物繊維が血糖の急上昇を抑えるのでダイエット効果を期待できるのです。しかもきのこは、お手頃な値段で購入できて幅広い年代の方に人気ですよね。

最後に

食物繊維やビタミンが豊富なきのこは、栄養価が高い上にカロリーが低く、ダイエットにぴったりな食材です。しいたけ、まいたけ、エリンギ、えのきなど種類や味わいも豊富でありながらスーパーでも買いやすい価格という魅力もあるきのこ。是非、毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

www.velotime.com.ua

www.best-cooler.reviews

www.pills-generic.com/