【やせたいならコレが重要!】「冷え」も「むくみ」も改善する方法って?!

女性の悩みの種である「冷え性」は、万病の元とも言われています。年中体がだるく不快な症状がみられる場合は、冷え性である可能性が考えられます。正しい知識のもとに冷え性対策を行えば、今までの悩みも解消できるかもしれません。今回はその方法を見ていきましょう!

冷え性の症状

冷え性の代表的な症状は、手足をはじめとした身体が温まりにくく冷えていることを言います。身体の末端が冷やされることによって血液循環が悪くなり、頭痛やめまい、不眠、腹痛、生理不順、生理痛、肌荒れなどを発症しやすくなります。さらには、体内に水分を溜め込みやすくなり、むくみを引き起こす原因になることもあるのです。

冷え性の原因とは?

食生活習慣の乱れ

冷え性の原因は様々にありますが、食生活習慣の乱れは冷え性と密接に関係しています。
普段から偏った食生活(ダイエットによる食事制限や偏った食生活など)を送っていると、身体に十分な栄養が行き渡らなくなり、ミネラルやビタミンも不足しがちに。栄養素の不足から、冷え性の原因となるのです。栄養バランスが整った食生活を送ることで、改善に繋がりますので意識して取り組みましょう。

冷えは冬だけじゃない!?

冷え性は冬場の寒い季節だけではなく、夏場のクーラーや冷たいものの摂り過ぎで冷えを招くこともあります。暑い時はつい冷たい食べ物を選んでしまいがちですが、その度に内臓が冷やされてしまうので気をつけましょう。

冷え性とダイエット

むくみは放置すると怖い!?

むくみは、血液循環が悪くなることで余分な水分や老廃物が滞ることで起こりやすくなります。このむくみを放っておくと慢性化されやすくなります。冷え性の始まりは、悪循環の連鎖を引き起こすサインになりますので、見逃さずに初期のうちに解消することをおすすめします。

冷え性の解消法とは

食生活の見直し

冷え性の解消には、身体を温めて体温を上げることが重要になってきます。体温を上げる方法のひとつが、食生活の見直しです。食事は体を維持するための大切なエネルギー源のため、1日3食のバランスがとれた食事を基本として、その中に身体を温める効果がある食材を取り入れることをおすすめします。身体を温める食材は、生姜や香辛料などがあげられます。また、ミネラルやビタミンの摂取にも心がけることでも冷えの解消に期待できますよ。日々、何げなく口にしているものを見直すだけで大きな変化が見られるかもしれませんね。

運動習慣をつける

運動は、筋肉量を増やし血液循環を改善して全身を温めることに繋がります。日常生活のスキマ時間に軽い筋トレを行ったり、通勤や通学中にウォーキングなどを続けるだけでも十分効果が出るでしょう。また、無理にハードな運動を行うのではなく、毎日続けられるような運動習慣を身につけましょう。

最後に

冷え性について、ご理解いただけましたでしょうか。冷え性の原因は、普段の生活習慣から引き起こされていることが多く、自分次第で改善の余地が大いにあると言えるでしょう。長い時間見過ごしてしまうと万病の元にもなりますが、取り組み次第では自分で予防出来るものでもあります。これを機に、改めて生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

「むくみ」にお悩みの方必見!

Dr’s タイツー

下半身太りの原因の1つでもあるむくみを解決するために、医師・薬剤師監修のもと開発されたサプリメント。多くのモデル・芸能人の間でも大注目されています!4つの植物エキスとメディカルハーブが、カラダの巡りとエイジングケアをしっかりサポートします。
株式会社ジョイフルライフ

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

www.thailand-option.com/20-iqoption/

www.thailand-option.com

Нашел в интернете нужный блог про направление гидроизоляция для бетона.