【オレンジ色の白菜が話題沸騰中?!】普通の白菜より栄養がたっぷり?!

シャキシャキとした食感が特徴的な白菜は、鍋やキムチの材料や常備菜として大活躍。中でも、最近はオレンジ色の白菜「オレンジクイン」が話題を集めているのをご存知ですか?今回は、そのオレンジクインの魅力や白菜の美味しい料理方法などをご紹介します。

オレンジ色の白菜「オレンジクイン」ってなに?

カブとの交配で作られた、オレンジ色の白菜「オレンジクイン」。緑色の葉に包まれているため見た目は通常の白菜と変わりませんが、内側が鮮やかなオレンジ色をしています。
1990年代頃から販売され、栄養価などが通常の白菜よりも豊富に含まれているということで最近注目を集めていると言われています。

オレンジクインの魅力とは?

①普通の白菜より栄養価が高い!

私たちがよく目にする白菜は、ビタミン、ミネラル、食物繊維などをバランスよく含んでいることから、健康維持・増進に効果が期待できる食材として期待されています。約95%が水分であるため、100gあたりおよそ14kcalと低カロリーです。このため、工夫して取り入れることで、カロリーカットや太りにくい体質作りに繋がると言われています。

しかし、こんな優秀な白菜よりもっと魅力的だと言われているのが「オレンジクイン」。普通の白菜に比べて、食感や甘みがアップしているだけではなく、栄養価が白菜の何倍も高いんだとか。また、白菜に比べてポリフェノールの量も多いことが明らかとなっているそうですよ。

②オレンジ色の成分がスゴイ!

オレンジ色の芯葉には、普通の白菜には含まれない「シスリコピン」という成分が含まれています。トマトでお馴染みの「リコピン」ですが、シスリコピンは、リコピンよりも体内での吸収率が良いと言われる栄養素です。

リコピンには強い抗酸化作用があり、細胞の老化現象や生活習慣病の原因の1つである「活性酸素」を除去するという性質があります。このため、加齢によって増える肌トラブルを予防してアンチエイジングケアに役立ちます。またコラーゲンが減少するのを防ぐ働きもあるため、シワやたるみ予防にも効果的です。

▶【食べてやせるダイエット方法!】「酢キャベツ」のダイエット効果がすごい?!

おすすめの食べ方

生でたべる

オレンジクインに含まれるシスリコピンは、油と一緒に摂ることで吸収率がアップすると言われています。また、甘みが強く、緑色の白菜よりも青臭さが少ないと言われ、生でも美味しく食べられますよ。オススメは、オイル入りのドレッシングをかけて食べると、オレンジクインの栄養素を無駄なく摂取できます。しかし、ダイエット中はドレッシングのかけ過ぎには注意しましょうね。シャキシャキとした食感と生の旨味を楽しみましょう!

加熱して食べる

加熱して食べる場合は、鍋やスープで食べると良いでしょう。汁まで飲み干せる調理法を選ぶことで、栄養素を丸ごと逃さず摂ることができます。その他にも、色鮮やかな箸休めとして、お漬物を常備菜として置いておくのもおすすめです。ごはんやお肉との相性も良く、ついつい食事が進んでしまうかもしれませんね。

▶【管理栄養士が伝授!】野菜の栄養を逃さないで食べる3つのコツとは?

まとめ

普通の白菜よりも栄養価が豊富で、「シスリコピン」が含まれるのが特徴的なオレンジクイン。通常の白菜では生で食べることはあまりないかもしれませんが、オレンジクインなら生でも美味しく食べられのはもちろん、色々な調理法も試せますよ◎白菜の使い方の選択肢が増えて、料理の幅も広がりそうですね!見かけた際は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

http://steroid-pharm.com

http://np.com.ua

seotexts.com/zakazat-statyu/