【すっきりお腹になれる?!】「バナナ」がダイエットに効果的な理由って?!

バナナは栄養満点で、手軽なエネルギー補給として大活躍することから、「高カロリーでダイエットには向かないのでは…」とお考えの方も多いかもしれません。しかし、実はダイエット向きの食材であるうえに、女性に嬉しい栄養効果が期待できるんです!今回は、バナナの知られざる栄養価について詳しくご紹介します。

バナナは大人気!

バナナの栄養価の高さはとても有名で、子どもから大人まで大人気のフルーツですよね。ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養がバランスよく含まれるうえに、意外にもヘルシー。皮をむくだけで簡単に食べることができるため、スポーツ時や朝食のエネルギー補給として、小腹が空いた時の間食で食べたりする方が多いでしょう。世界の中には、バナナを主食としている地域もあるそうですよ。

バナナを食べたくなる5つのメリット

①実はダイエット中でも食べてOK!

栄養価が高いバナナは、高カロリーに思われがち。しかし、実は1本(可食部:約90g)およそ77kcalです。おにぎり1個分(約100g)およそ180kcalと比べても、半分以下のエネルギー量になります。さらに、ダイエット中には不足しがちな栄養素がバランスよく含まれているうえに、腹持ちはバツグン。ダイエット中には、大いに活躍してくれそうな食材と言えるでしょう。

②代謝アップでやせやすい体質作りを

バナナには、糖質の代謝に欠かせないビタミンB1や脂質の代謝を助けるビタミンB2をはじめとする、ビタミンB群が豊富に含まれています。このため、栄養素が効率よくエネルギーに変換されるようになり、脂肪をため込みにくいやせやすい体質を作ることができると言われています。

③美肌作りに

バナナには、肌の新陳代謝を高めるビタミンB2や肌の弾力や潤いを保つビタミンB6が含まれるほか、残しがちなスジの部分にはシミやシワなどの肌の老化現象を防ぐポリフェノールがたっぷり含まれるため、美肌作りのためにはおすすめの食材です。さらには、腸内環境を整える食物繊維も含むことから、腸内環境が改善されるとともに肌トラブルの解消にも役立ちます。

④むくみ解消

バナナに含まれるカリウムの含有量は、果物や野菜の中でもトップクラスにあると言われています。カリウムは、体液のバランスを整えることから、太って見えがちなむくみの改善に効果が期待できるため、ダイエット中や濃い味を好む方は積極的に摂取したい栄養素です。また、カリウムは調理をすることで失われやすい栄養素です。このため、生食できるバナナはとても効率的にカリウムを摂取することができるのでおすすめですよ。

⑤ストレスの抑制

バナナに含まれる栄養素の中でも注目したいのが、アミノ酸の一種であるトリプトファン。これは、体内でトリプトファンというリラックス効果が期待できるホルモンに変化し、神経を落ち着かせたり、睡眠を促したりする働きがあると言われています。

▶【ストレスは食べ物で発散する時代?!】管理栄養士が厳選したストレスを抑える食材って?

バナナの色による栄養価の違い

黒色バナナ:胃の不調解消に!

皮に黒い斑点が多くある状態の熟したバナナには、免疫力の向上に繋がるほか、胃の粘膜に吸着して、胃の負担を軽減すると言われています。このため、胃にストレスがかかるような食生活を送っている方は、黒色の完熟したバナナを食べるようにすると良いかもしれません。

青色バナナ:便秘解消に!

まだ熟していない青い状態のバナナには、レジスタントスターチという消化されにくいでんぷんが含まれています。これは食物繊維と似た働きをするため、整腸作用から便秘解消に効果的だと言われています。また、硬めなので自然とよく噛むようになり、腹持ちがとても良いのも特徴です。忙しくて食事をとれない方や、ダイエット中の方には青色バナナがオススメです。

黄色いバナナ:疲れたときに!

普段私たちが目にする黄色のバナナは、栄養価が高く、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。即効性と持久性がいいためエネルギー補給に効果的。スポーツ時や勉強する際などに取り入れるといいでしょう。また、疲労回復効果が期待できるビタミンB群も含まれることから、疲れている時もおすすめです。

▶バナナって本当は太るの?!気になるカロリーってどのくらい?

最後に

いかがでしたか?バナナは栄養価が高いことはよく知られていますが、その栄養効果やバナナの色の違いについては、知らなかった方も多いと思います。バナナひとつでも、色や状態によって違いがあるなんて、面白いですよね。今回ご紹介したことを意識して、バナナを食べてみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

www.etalon.com.ua/pompi

www.pureshop.com.ua

создать интернет магазин киев