【コンビニでもやせる?!】選び方ひとつでコンビニ食でも太らないって本当?!

【コンビニでもやせる?!】選び方ひとつでコンビニ食でも太らないって本当?!

何かと便利なコンビニですが、朝食からお世話になることは案外少ないのでは。これほどの食材を取り揃えたコンビニをうまく活用すれば、手軽にバランスの良い朝食をとることができます。あなたも、今日から、コンビニで朝食メニューを考えてみませんか?

なぜ朝食を食べるのか?

起床時、誰でも頭がぼーっとしていますよね。それは、「血糖値が下がっている」「内臓機能もまだ働いていない」状態のためだと考えられます。朝食には睡眠中に低下した体温を上げて、体をウォーミングアップさせるという役割もあるので、朝食を抜くと、頭が働かず仕事や勉強に支障をきたしてしまう可能性もあります。そのため、ダイエット中や忙しくても朝食をしっかり食べる必要があるのです。

▶コンビニでもスーパーでも売っている♪〇〇を使ったダイエットレシピをご紹介

どんなものを食べればいいの?

ご飯やパン類などの炭水化物

脳はブドウ糖を消費して活動しています。寝ている間も活動していた脳に十分な栄養を届けるためにもぜひ炭水化物を取りましょう。

牛乳や乳製品、卵、魚、肉などのたんぱく質

たんぱく質は筋肉や臓器を作るだけでなく、耐熱生産力が高く、摂取すると体内の温度を上げます。体内温度があがると血流がよくなり、体にエネルギーが運ばれます。

野菜や果物などのビタミン・ミネラル類

食べたものを効率よくエネルギーにして太りにくいカラダ作りをサポートします。さらに果物の中には抗酸化作用が高いものもありますので、アンチエイジングに効果が期待できるといわれています。

おすすめ!コンビニを使った朝食例

おにぎりやサンドイッチを使う

・おにぎり(サンドイッチ)+スープ+ヨーグルト+サラダ
おにぎりの具やサンドイッチ、スープの中にもたんぱく質が入っているので、手軽にバランスの良い朝食になります。

・サラダ+スープ+レトルトご飯
スープの中におにぎりやレトルトのご飯を入れて雑炊風にしてもいいですね。

サラダチキンを使う

・サラダチキン+サラダ+おにぎりorサンドイッチ
お肉が食べたいときに、サラダの上にサラダチキンをのせるだけで、豪華な朝食になります。サラダチキンもハーブやレモン、ペッパーといったバリエーションを揃えているコンビニもあるので、飽きずに食べられますね。

▶【コンビニ活用術!】コンビニ食材フル活用!!おやつも食べてダイエットできるって!?

まとめ

今では24時間、好きな時にあらゆる食材が手に入るコンビニエンスストア。これを有効に利用しない手はありません。しかも、下処理や味付けもすでにされているので、簡単にバリエーション豊かな食事ができます。朝食は一日のスタートです。ぜひ、しっかり食べて気持ちの良い朝をむかえてください。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

sellmax.com.ua

mitsubishi.niko.ua

www.rs-clinic.com.ua