【やせるカラダに?!】甘~い「栗」はダイエットに効果的だった?!

秋といえば栗ですよね。最近では皮をむいてある甘栗や、栗ごはんなどが手軽に手に入るようになり、一年中食べられる身近な食材です。その小さな一粒にとてもたくさんの栄養成分が含まれているんです!嬉しい効能を紹介していきましょう。

栗の歴史

栗の歴史はとても古く、縄文時代からすでに人間に食べられていたと言われています。栗の旬は9月~10月頃だとされ、栗の種類は大きく分けて4種類があります。私たちにも馴染み深く、スーパーなどでも見かけるのが「ニホングリ」です。その他には天津甘栗でお馴染みの「チュウゴクグリ」。洋菓子などに使われる「ヨーロッパグリ」。さらにはあまり見かけない「アメリカグリ」に分けられます。

▶【美味しく食べてダイエット!】ダイエット中におすすめな「イモ」の種類を知ってる!?

栗の効能

美肌効果

栗に含まれるビタミンCはでんぷん質に保護されているため、熱に強く加熱調理をしてもビタミンCが壊れにくくなっています。そのため、しわやシミの改善や予防対策や乾燥した肌を保湿するという肌には嬉しい効果が期待されています。

肥満を予防する

栗には食物繊維も含まれています。食物繊維は腸の働きを活発にするだけではなく、腸内にいる善玉菌のえさとなり、悪玉菌を減少させて腸内環境を整えます。また、食物繊維は余分な脂肪や有害物質に吸着して体外に排出する働きをします。そのため、便秘解消はもちろん、免疫力の向上や肥満予防などにも効果が期待できるのです。

新陳代謝アップ

栗には糖質代謝に関わるビタミンB1が含まれています。また、栗には私たちのエネルギー源となる炭水化物を豊富に含みます。ビタミンB1は、この炭水化物の代謝を促します。さらに、代謝が活発になることで細胞の新陳代謝が進み、皮膚や粘膜の健康状態の改善にも良いと考えられています。

▶【皮や種にダイエット効果がある?!】「ぶどう」には意外なパワーが隠されていた?!

渋皮も捨てないで!

アンチエイジング効果

栗の渋皮にも栄養が入っています。栗の渋皮には独特の渋みがあるため、取ってしまう方も多いようですが、この渋皮にはタンニンという強い抗酸化作用を持つ栄養成分が含まれています。ポリフェノールの一種でもあるタンニンは、老化の原因になる活性酸素を除去する働きがあり、アンチエイジングとしての効果も期待できます。これによって老化予防に役立ち、より美しさを保てることでしょう。

生活習慣病予防

強い抗酸化作用のあるタンニンは、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病予防に役立ちます。

最後に

子どもから大人まで、幅広く好まれている栗には栄養素がたくさん入っていることが分かりましたね。また、栗はナッツ類の中でも脂肪が比較的に少なく、ミネラルやビタミンなどを多く含みます。今ではスーパーやコンビニなどでも手軽に買えるので、適量を心がけながら食べて健康と美容を手に入れましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

Был найден мной популярный блог , он описывает в статьях про одежда для мальчиков H&M www.kinder-style.com.ua
h-school.kiev.ua

www.rs-clinic.com.ua