【美味しく夏太りを解消!】「梨」に含まれるダイエットパワーがすごい!?

梨というとどんなイメージを思い浮かべますか?みずみずしくてシャキシャキ食感のイメージが強いですよね。しかし、それだけではなく梨には健康をサポートする栄養が多く含まれています!今回は旬な梨の気になる栄養やおすすめの食べ方もご紹介します!

梨ってどんなフルーツ?

梨の旬は8~10月の夏から秋頃だと言われています。果実は90%近く水分が含まれており、それによってみずみずしさが生まれています。また、梨の種類は大きく分けて「和梨」と「洋梨」の2種類があります。

▶リンゴの皮に秘密があった?!知らなきゃ損する驚きの栄養素ってなに?

梨の栄養

便秘改善でスッキリお腹に!

梨には果糖の一種であるソルビトールが果物の中でも多く含まれています。ソルビトールは整腸作用があり、便秘解消に効果が期待できるほか、通常の糖類と比べるとカロリーも低く、虫歯になりにくいといった特徴があります。また、梨には食物繊維も豊富に含まれるので、ソルビトールとの相乗効果によりスッキリお腹に改善されるかもしれないですね。

むくみや高血圧を予防!

梨の栄養の中でもカリウムが多く含まれています。偏った食事や暴飲暴食などでナトリウムが過剰に摂取されると、高血圧を招く原因となる可能性があります。カリウムは、余分なナトリウムを尿と一緒に体外へ出す働きがあるため、高血圧予防に繋がるほか、むくみの解消にも期待ができます。

消化をサポート!

梨にはプロテアーゼというたんぱく質を分解してくれる酵素も含まれています。お肉料理の隠し味として使えばお肉を柔らかくしてより美味しく仕上がりますよ。

▶ダイエット中に「果物」は食べても良いの?

梨のおすすめな食べ方って?

梨は長時間冷やてしまうと甘みが薄れてしまうと言われています。美味しく食べるには、食べる2~3時間程前に冷蔵庫で冷やして食べるといいでしょう。カレーにすりおろして入れれば、甘みが出て美味しくなります。ヨーグルトに混ぜればシャキシャキ食感が良いアクセントになり、便秘解消により効果が期待できるでしょう。しかし、たくさん摂取しすぎると体が冷えてしまい逆に体調不良になる可能性もあります。食べ過ぎには注意しましょう。

梨は水分が多いですが体に嬉しい栄養がいくつも含まれています。日本では、とても親しまれている果物ですよね。旬の時期には特に豊富な栄養が含まれているため、是非積極的に取り入れてみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

https://bestseller.reviews

www.bestseller.reviews

canadian drug pharmacy