【知らないと損する!?】「チーズ」はダイエット中の強い味方だった?!

美しく健康的にやせられると話題のチーズ。しかしチーズは、食べ方を間違うとかえって太ってしまうこともあると言います。そこで今回は、ダイエット中のチーズの正しい食べ方についてご紹介していきます。

チーズがダイエットにおすすめの理由は?

チーズと聞くと、脂肪が多く含まれていて太りそうなイメージがありますよね。しかし、チーズにはダイエットに効果的な栄養分が豊富に含まれているんです。ダイエット食材の中で注目を集めているチーズの魅力的な栄養素をたっぷりとご紹介します。

ビタミンB2

チーズに含まれるビタミンB2には、脂質の代謝を促すことに役立ち、脂肪をため込みにくいカラダ作りに繋がります。そのため、肥満やメタボの方の強い味方になりますよ。ビタミンB2はダイエット中には欠かすことのできない栄養素とも言えるでしょう。

▶24kgやせたダイエッターさんのおすすめ〜チーズダイエット〜

たんぱく質

乳製品であるチーズには、たんぱく質も豊富に含まれています。たんぱく質は筋肉の材料となる栄養素で、筋肉を増やすうえで重要な役割を果たし、基礎代謝が向上に繋がります。基礎代謝が向上すれば消費されるエネルギー量が増えることから、やせやすい体質に改善ができるかもしれません。

カルシウム

現在の日本人は比較的カルシウム不足と言われています。チーズは、カルシウム補給におすすめな食材です。カルシウム含有量が多いだけではなく、他の食材と比べて吸収率も高いと言われているので、効果的にカルシウム補給に役立ちます。カルシウムは健康的な骨を作り出し、骨粗鬆症予防に繋がります。また、イライラの改善・予防にも期待ができますよ。

▶【脂肪が減りやすくなる?!】チーズを食べるだけなのにダイエット効果がスゴかった!

チーズの種類と食べ方がポイント

ダイエット中には低カロリーで、なおかつ栄養分を豊富に含んだ種類のチーズを選ぶことがダイエット成功への近道となります。しかし、栄養が豊富だからと言ってチーズを好き放題食べるとダイエットには逆効果となり太ってしまうかもしれません。そこでダイエット中におすすめのチーズや食べるときのポイントをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

チーズダイエットにおすすめのチーズ

<カッテージチーズ>
カッテージチーズは100gあたり約105kcalとチーズの中でも比較的低カロリーなうえに低脂質。食べ応えもあり、少量でも満腹感に繋がります。

<カマンベールチーズ>
ビタミンB2の豊富なカマンベールチーズは、男女問わず人気があります。ただし、カッテージチーズのようにカロリーが低くないため、食べ過ぎに注意が必要です。空腹時に少量を食べるくらいが理想的といえるでしょう。

▶【チーズは脂肪を燃やす?!】ダイエットにピッタリのチーズの種類を知ってる?!

間食としてチーズを取り入れる

おすすめなチーズの取り入れ方は、少し小腹がすいたなんて時に間食として食べるといいでしょう。また、理想的なチーズの摂取量はカッテージチーズでは100g程度、カマンベールチーズでは1/4切れ、プロセスチーズであれば1~2個(ブロックタイプのもの)のり量を心がけるようにしましょう。

▶【おやつを制する者がダイエットを制す!?】理想的なおやつの選び方とは?

最後に…

ダイエット中にチーズにチャレンジしたものの、かえって太ってしまったという方は、選んだチーズの種類を見直す、もしくは食べる量が多い傾向があるかもしれません。チーズをダイエットに取り入れる際は、今回ご紹介した内容を参考に適量を心がけて楽しんでみましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

защита двигателя чери

защита двигателя форд

karter-kiev.net