【ダイエット中も飽きない!】安くて美味しい!おすすめキャベツレシピ3選

【ダイエット中も飽きない!】安くて美味しい!おすすめキャベツレシピ3選

キャベツは身近な食材です。しかし、その栄養分などを調べたことはないという方は多いのではないでしょうか?こちらの記事ではキャベツの特徴や管理栄養士が提案するおすすめレシピもご紹介します。

キャベツの特徴とは?

キャベツは日本各地で育てられている野菜です。種をまく時期が地域によって分かれており、旬の時期は産地によって異なります。年間を通して日常的に手頃な値段で手に入れられる食材であるのがキャベツの良いところです。生でも食べられ調理の手間もかからないキャベツは家庭の食卓でも外食でも見かける親しみのある食材ですよね。こんなに身近なキャベツにも健康に役立つ成分がたくさん含まれています。

■【キャベツに塩を加えるだけ!】ダイエットパワーがすごい?!乳酸菌キャベツを知ってる??

キャベツの知られざる栄養素とは?

食物繊維の働き

キャベツに含まれる食物繊維は、腸の働きを活発にする作用があります。そのため腸内環境の改善に繋がり、便秘予防に役立ちますよ。さらに、血糖値の上昇を抑える効果にも期待できます。ほとんどの日本人が食物繊維不足と言われているので、ぜひ手軽に手に入るキャベツを利用して食物繊維不足を解消していきましょう。

ビタミンCの働き

ビタミンCは体内の老化物質である活性酸素の働きを抑える「抗酸化ビタミン」の一つです。シミやシワなどの肌トラブルを改善するだけでなく、コラーゲンを構成するアミノ酸の合成にも深く関与し、肌のハリや潤いを保ちながら美しい肌へと導きます。

■【驚愕】キャベツ以上の栄養分が?!健康美を支える芽キャベツの豊富すぎる栄養素

ビタミンUの働き

ビタミンUはキャベツから発見された注目の成分で、別名を「キャベジン」と言います。キャベジンは市販の医薬品にも含まれることでご存知かもしれません。胃酸の分泌を抑え胃壁の粘膜を保護する効果があり、胃液の状態を整えます。これによって、胃や十二指腸の粘膜の潰瘍を予防する効果が期待できます。

■栄養満点!キャベツが持っている女性を美しくするための力とは?

簡単レシピでキャベツの味と栄養をしっかりとる!

管理栄養士が提案!「グリルペッパーポークのサンドイッチ」

ビタミンCやキャベジンは水に溶けやすく加熱にも弱いので、生で食べるのがおすすめです。こちらのレシピは、豚肉をトースターで焼いて低脂肪に仕上げています。豚肉の旨みとキャベツのシャキシャキとした食感が食べごたえがあるので満足感を得られるでしょう。また、キャベツの芯の周辺にビタミンCが多いと言われているので、残しがちな芯も上手に利用するといいでしょう。お散歩や行楽のお供にも良い軽いサンドイッチです。

▶「グリルペッパーポークのサンドイッチ」レシピはこちら

管理栄養士が提案!「和風ロールキャベツ」

ロールキャベツやスープにすれば、水に溶けてしまったビタミン類を、残さず食べられるのでおすすめです。汁ごと食べることで、無駄なく栄養素を摂取することができますよ。

▶「和風ロールキャベツ」レシピはこちら

管理栄養士が提案!「キャベツバナナミルクジュース」

食物繊維たっぷりのバナナとキャベツを入れた、便秘予防にぴったりの一杯です。果物を入れることでキャベツの青臭さが緩和され飲みやすくなるので、キャベツが苦手な方にもおすすめな一品ですよ。

▶「キャベツバナナミルクジュース」レシピはこちら

いかがでしたか?

キャベツの特徴をおさえると、手に入りやすい食材だけに色々なレシピで食べたくなりますね。上で紹介した以外にも、ダイエットプラスではたくさんのキャベツのレシピをご紹介しています。ぜひ検索してみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

www.oncesearch.com/category/fisting

http://chemtest.com.ua

http://www.buysteroids.in.ua