【暴飲暴食の原因にはワケがあった?!】生理前の症状に効く食材3選

生理前は普段以上に食欲がわいたり、なんとなく怠くて運動する気力が出なかったりと、ダイエットを続けるには辛い時期ですよね。そんな生理前の時期にダイエットを続けられるように、対策をご紹介します。

生理前はどうしてダイエットのモチベーションがさがりやすい?

PMS(生理前症候群)が原因の過食

生理前はPMSの症状が原因となって、過食になることがあります。PMSとは「月経前症候群」と呼ばれている、生理前に起こるさまざまな体調トラブルのことを言います。この時期はどうしても食欲を抑えきれず暴飲暴食に走ってしまい、ダイエットに挫折した気がしてしまいますよね。しかし、生理前はホルモンバランスが崩れがちで、自分の心でコントロールをすることが難しいと言われています。また、身体が気怠く運動などを行う気力が起きないこともPMSが原因でしょう。

ホルモンの影響で過食に?!

生理の前になると、プロゲステロンというホルモンが分泌されます。このホルモンが分泌されると、水分の代謝や脳内の物質に影響をもたらすことがあるため、心身共に不安定になりやすいと言われています。その結果、ストレスが溜まることで、過食となる場合があります。

▶【やせにくい時こそダイエットチャンス?!】生理中のダイエット方法をしっかり知ってる?!

生理前のダイエットに大敵な症状を緩和する方法は?

軽い運動を行い、ストレスを溜めないようにする!

軽いジョギングやウォーキングなどの運動は、血行を改善して自律神経を整えたり、セロトニンというストレスの軽減に繋がるホルモンを分泌する作用があると言われています。身体を動かしストレスを発散することで、ストレスから起こる過食を防ぎましょう。

食生活を見直してみる!

PMSの症状が重くなりやすい人の中には、食生活の乱れが原因のこともあります。日頃の食生活を見直し、栄養バランスが良い食事を摂ることにより、PMSの症状の緩和に繋がるでしょう。PMSの症状が緩和されることで、生理前のダイエットを無理なく続けることができるかもしれません。

生理前のダイエットを手助けする食べ物?!

リラックス効果もあるルイボスティーがおすすめ!

ルイボスティーはノンカフェインなうえに、毎日の食生活で不足しがちなカルシウムや鉄分などのミネラル類が豊富に含まれています。カルシウムは、イライラを軽減する働きがあるため、ストレスによる過食を防ぐことに期待ができます。また、鉄の吸収を妨げるカフェインが入っていないため貧血予防にも効果が期待できるでしょう。

▶【飲み物を変えるだけ?!】毎日の生活に取り入れるだけの簡単ダイエット方法とは?!

食物繊維をたっぷり摂って過食防止を!

食事を食べる前には食物繊維を多く含む野菜やキノコ類などを先に摂取すれば、お腹の中で膨らみ満腹感も得ることができるでしょう。また、食物繊維は腹持ちもいいので食べ過ぎを防ぐ効果も期待できますよ。さらに便をスムーズに排出することに繋がるので、積極的に取り入れることをおすすめします。


ホルモンバランスの乱れにはコレ!

大豆イソフラボンは、過食を引き起こす原因でもあるホルモンバランスを整える効果に役立ちます。これは女性ホルモンと似た働きをするため、生理前の症状の緩和にも繋がります。納豆や豆腐、豆乳などの大豆製品に多く含まれますので、生理前は積極的に食べるようにしましょう。

▶【世界で注目を集めるダイエット食材?!】豆腐より使いやすいと話題?!

まとめ

生理前はホルモンバランスの乱れから、過食になってしまうことは仕方ない面もあります。しかし、食生活や日常生活を見直して、食べるものや運動などを意識することで、生理前の症状の緩和に繋がり、過食を防ぎダイエットを効果的に続けることができるでしょう。今回ご紹介した対策を是非、試してみてはいかがでしょうか。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

https://steroid-pharm.com

www.tsoydesign.com.ua

разработка сайта